お酒は鍛えると強くなる?練習してでも飲めるようになりたいあなたへ

お酒を飲めるようになりたければ、飲み続けて肝臓を鍛えて強くなれ!

毎日飲んで練習していると、お酒に強くなれるぞ!

 

飲んで吐いて、苦しい思いをする練習が必要でも、お酒を飲めるようになりたい人はいるでしょう。

接待で飲まなければ仕事にならない、サークルで飲まないとつまらないヤツなどと言われてしまう、飲み会で飲まないでいると場がしらけてしまうことなどを経験すると、何が何でも飲めるようになりたい。

 

でも、本当に飲み続けていれば鍛えることができて、お酒に強くなることができるのでしょうか?

 

お酒は鍛えると強くなるってホント?

結論から言うと、お酒を毎日飲み続けて鍛えると、お酒に強くなることはあります。

ですが、毎日飲み続けないと、また元のお酒が飲めない体に戻ってしまいますし、毎日飲み続けるとアルコール依存症になったりするので、良いことはありません。

 

難しい話は省きますが、通常、アルコールからアセトアルデヒドへの分解は、アルコール脱水素酵素(ADH)が行うのですが、許容量を超えたアルコールを摂取すると、ミクロソームエタノール酸化系(MEOS)が助っ人として現れます。

毎日飲んでいると、アルコールを分解するためにMEOSが働きますが、このMEOSは本来、薬の代謝をするために働く酵素のため、薬への耐性がなくなってしまう危険性があるとのこと。

 

その上、飲み続けることでMEOSは増えますが、アルコールの耐性もついてしまうので、飲む量が自然と増えてしまうことに。

つまり、アルコール依存症への道まっしぐらということです。

 

このように、お酒を毎日飲み続けることによって鍛えられ、お酒に強くなることはできますが、健康上の問題が出てくるのです。

参考:お酒に強くなるために飲んで吐くといいは嘘!お酒を吐かないために対策を!

 

練習してでもお酒が飲めるようになりたいあなたへ

毎日飲んで練習してでもお酒が強くなりたいあなたへ、伝えたい大切なことがあります。

お酒を飲み続けて鍛えるなんて苦行をしないで、お酒の飲み方を変えて楽しむ方が賢いということです。

 

お酒は、飲みニケーションという言葉もあるように、人間関係をより良くするために使えるもの。

でも、無理をして飲めるようにならなければいけないものではないのです。

 

今まで、お酒の席で酔いつぶれることが多く、自分はお酒に弱いと感じているかもしれませんが、お酒に弱い体質なのであれば、お酒弱いキャラになり、自分の許容量に合ったお酒を、自分が楽しめる飲み方で飲めば良いこと。

アルコール度数が低くて美味しいお酒はたくさんありますし、飲んでいるふりをして実際は飲まない方法もたくさんあります。

 

参考:お酒が弱い人にもおすすめ!お酒が苦手な人でも飲めるお酒5選!

 

お酒を飲んでいるように見せる飲み方

お酒が弱くてあまり飲めないのに、お酒を飲む席に参加することが多いあなたに、お酒を飲んでいないのに飲んでいるように見せる飲み方を伝授しましょう。

 

お店の人に協力してもらう

1杯目の乾杯はアルコールだとしても、全部飲み切る必要はありません。

周りに気づかれないようにお店の人に渡して下げてもらうか、気づかれない場所に追いやって、あなたのお酒ではないことにしましょう。

 

その上で、かなり薄めの酎ハイと水を頼んで交互に飲みます。

水を飲むことで血中アルコール濃度を下げることができますし、アルコールの分解もスムーズに行われることに。

 

薄めの酎ハイと水の交互飲みで、お酒を飲みすぎて悪酔いすることを防ぎましょう。

 

周りのテンションにはついていく

お酒を飲んで酔っ払ってくると、だいたいみんなテンションが上がって、盛り上がってくるもの。

そんなときには、静かにしていないで、そのテンションについていってしまいましょう。

 

同じテンションで盛り上がっていれば、周りから見れば、同じように飲んでいるように見えること間違いなし。

会話をしていれば、お酒を飲まなくても間が持ちますので、余計なアルコールを摂取しなくても済みます。

 

料理をたくさん食べる

胃の中が空っぽだと、アルコールは吸収されやすくなり、その分、酔いも回りやすくなります。

料理を食べることに集中していれば、お酒を飲まなくても手持ちぶさたになりませんし、何より美味しいものを食べて幸せ。

 

ただし、味の濃いおつまみに手を出してしまうと、喉が渇いてしまうので、なるべく淡白な味付けのものを選びましょう。

どうしても喉が渇いたら、お酒ではなくお水を飲んでやり過ごすこともできます。

 

参考:お酒があまり飲めないけど楽しみたいあなたに贈るとっておきの方法!

 

まとめ

あなたがお酒に弱い体質ならば、無理をしてお酒を毎日飲んで鍛えようとしても、健康を害したりアルコール依存症になるリスクがあったりと、良いことなし。

それよりも、お酒を飲まないキャラになったり、お酒を飲んでいるように見せる飲み方をして、自分の身を守ること。

 

自分の体質を把握して、お酒の選び方や飲み方を工夫し、お酒と上手に付き合うこと。

無理をせず、楽しい飲み会ライフを送りましょう。

 

それでは、次回もお楽しみに!!!

 

「お酒が飲めなくて、人生損をしている。」

そう思ったことはありますか?

そんなあなたにおすすめの、唯一無二の方法があります。

 

私はこれで、二日酔い知らずで、気持ちよくお酒に酔える酒豪になれました。

 

お酒を飲めるようになると、コミュニケーション能力が上がります。

あなたもこれで、お酒を飲めない苦しみから解放されてください。

 

もっと飲めるようになって人生を変えたい人、二日酔いを回避したい人は、こちらをチェック⬇️

アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意(安心の返金保証つき)

 

少しでも役に立ったら、ポチッとお願いします⇩

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください