会社の飲み会は疲れるから苦痛で嫌い。その理由とあなたが楽しむ方法!

歓迎会や送別会、新年会に忘年会、部署の集まりや全体の集まり、接待や時には同僚となど、会社の飲み会は結構頻繁にあったりしますよね。

理由は様々ですが、この会社の飲み会が疲れる、苦痛、嫌いと思っている人が、想像以上に多い様子。

 

友達同士の飲み会ならば楽しいのに、会社の飲み会だと疲れる、あなたはどうでしょうか?

疲れるし嫌だし楽しめないんだけど、仕事上の関係性もあるし参加せざるを得ないという場合も多いでしょう。

 

せっかくなので、苦痛だと思って参加するのではなく、できるだけ楽しむ努力をしてみては?

 

会社の飲み会は疲れる。苦痛。その理由は?

上司や先輩に気を遣う

会社の飲み会が疲れるし苦痛だという最大の理由は、上司や先輩に対して気を遣わなければならないということでしょう。

お酌をしなければならなかったり、お酒がなくなっていないか気を遣ったり。

 

また、上司や先輩の話を聞いて相槌を打つなど、相手をしなければならないということもありますよね。

友達同士であればそこまで気を遣わなくてもいいことを、会社の飲み会では気を遣わなければならないために苦痛なのですね。

 

ノリについていけない

会社の飲み会独特のノリってありますね。

もちろん、会社や飲み会に参加しているメンバーにもよりますが、その飲み会のノリについていくのが疲れるし苦痛だという人も多いです。

 

特に、飲み会が始まってお酒が進んでくると、酔っ払い始める人が出てきて、益々うるさくなってノリについていけない。

ましてやあなたがお酒をあまり飲まないタイプで、酔っ払ってなかったりすると、温度差でかなり苦痛ですよね。

 

お酒が好きではない

飲み会の雰囲気以前に、お酒が好きではなくて飲み会が苦痛という人もいます。

飲み会は乾杯で始まり、お酌をしたりみんなでお酒を飲みますので、体質的にお酒が弱い人も含め、お酒を飲まないと気後れしてしまったり。

 

お酒が飲めなかったり、お酒の味が好きではなかったりすると飲み会自体が苦痛になることは確かに分かります。

 

酔っ払いの相手をしなければならない

飲み会でみんなのお酒が進んでくると酔いが進み、酔っ払っている人が現れます。

それが、上司だったり先輩だったりすると、話の相手をしなくてはならなくて疲れますし、かなり苦痛。

 

自分も酔っ払ってしまって、無礼講という感じで接することができるならばいいのかもしれませんが、どうでしょう?

好きな人の酔っ払いの相手でさえ大変なことなのに、ましてや、上司や先輩、勘弁してほしいですね。

 

会社の飲み会が嫌いというあなたが楽しむ方法!

仲間探しをする

会社の飲み会が嫌い、とは言っても、仲間がいれば楽になるのでは?

そのために大切なことは飲み会の席。

 

最初の席で誰の隣に座るのか、ということがその飲み会の状況をかなり左右しますので、会場に着いたら全体を素早く見渡して、席を決めましょう。

また、最初に良い席が取れなくても、いいタイミングで仲間を見つけて、その隣の席に移動をするということもできます。

 

トイレに行くタイミングだったりタバコを吸いに行くタイミングで席を移動すると、スムーズでしょう。

 

楽しむ努力を惜しまない

とにかく意識というものが大事で、会社の飲み会が嫌だ嫌だと思いながら参加をしていたら、楽しいものもつまらなくなってしまうと思いませんか?

確かにつまらないのかもしれませんが、それでも、楽しむ努力を惜しまないことで、飲み会の過ごし方も楽しみ方も気持ちも変わるはず。

 

仲間を見つけることができたらかなり楽になりますし、もし万が一、仲間を見つけることができないとしても、ふてくされず楽しむように、そこは頑張りましょう。

毎日頑張って過ごしているあなたですから、きっと楽しむことができますよ。

 

情報収集をする場所と心得る

会社の飲み会に限ったことではなく、お酒の付き合いの席では、普段話題に上らないことが上るもの。

飲み会は情報収集のために参加するのだと心得て、割り切ってみることもいいでしょう。

 

意外な人から欲しかった情報を得ることができたり、楽しい情報も飛び交っていたりで、情報収集を意識して飲み会に参加すると、今までと違ったものになること間違いなし。

情報収集のために、上司や先輩に聞きたいことを質問してみるのも、もちろんいいことです。

 

参加しないキャラになる

どうしても行きたくない飲み会の場合、うまく断り続けて飲み会に参加しないキャラになるのもひとつの手です。

断り方に困る場合は、会社の飲み会が疲れる理由!行きたくないときの上手い断り方4選!をどうぞ。

 

ただし、会社の飲み会は、社内の人間同士の親睦を深める場でもあるため、仕事に支障を来たすようならば参加した方がいいでしょう。

その時は、前述の楽しみ方を意識してみください。

 

まとめ

会社の飲み会に参加することが苦痛な時というのは、誰でもあります。

ですが、社内の人間関係を築くという意味でも、普段なかなか言えないことをお酒の力を借りて言える場でもあるということからも、参加した方がいいでしょう。

 

その時は、ぜひ、楽しむ努力を惜しまず、笑顔でその2時間を過ごせるように意識すること。

ひとつ成長した大人のあなたで、楽しい飲み会ライフを送りましょうね。

 

それでは、次回もお楽しみに!!!

 

「お酒が飲めなくて、人生損をしている。」

そう思ったことはありますか?

そんなあなたにおすすめの、唯一無二の方法があります。

 

私はこれで、二日酔い知らずで、気持ちよくお酒に酔える酒豪になれました。

 

お酒を飲めるようになると、コミュニケーション能力が上がります。

あなたもこれで、お酒を飲めない苦しみから解放されてください。

 

もっと飲めるようになって人生を変えたい人、二日酔いを回避したい人は、こちらをチェック⬇️

アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意(安心の返金保証つき)

 

少しでも役に立ったら、ポチッとお願いします⇩

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください