お酒と水は交互に飲むべき。飲酒後も水がぶ飲みで二日酔い知らずに。

お酒をたくさん飲むときには、お酒と水を交互に飲むべきです。

大人になるとお酒を飲んでもいいよ、と法律で定められているので、みんなでお酒を飲んでワイワイと飲み会を開く機会が多くなりますね。

 

友達同士で、仕事関係で、親戚の集まりで、結婚式やその2次会で、合コンやパーティーなど出会いの場を求めて、そして時には一人で。

様々なシチュエーションでお酒を飲む機会がありますが、あなたは、きちんとお酒と付き合えていますか?

 

お酒を飲みすぎて泥酔したり、記憶が飛んだり、具合が悪くなったり、二日酔いになったりして、周囲に迷惑をかけていないでしょうか?

酒は飲んでも飲まれるな!!!

 

今回は、お酒との上手な付き合い方についてお話ししていますので、一緒に見ていきましょう。

 

お酒と水は交互に飲むべき

お酒と上手に付き合って、お酒を楽しむために意識するべき最も重要なことは、お酒を飲みながらお酒と交互に水を飲んで、水分補給をすることです。

なぜかというと、お酒のアルコールを分解する時に、私たちの体は、水とアミノ酸を大量に必要とするから。

 

お酒は液体なので水分だと勘違いしている方もいますが、お酒を飲むとトイレが近くなることからも分かるように、お酒には利尿作用があるため、お酒だけを飲み続けていると脱水症状になりかねません。

アルコールの分解でも水が必要なのに、尿として体内の水分が排泄されるので、当然ですよね。

 

この危険な状態を防ぐためにも、お酒を飲むときにはお水を用意して、酔いが回ってきたかなというタイミングで、お酒とお水を交互に飲むことをおすすめ。

実際にバーでは、アルコール度数の高いお酒を頼むと、チェイサーとして必ず水も提供されますよね。

 

居酒屋でお酒を飲む場合でも、結婚式などのお祝いの席でも、今日は飲みそうだなと感じたら、お水を頼んでお酒と一緒に飲みましょう。

参考:お酒に強くなる方法!お酒に強くなった人が実践した8つのこと!

 

飲酒後も水がぶ飲みで二日酔い予防

お酒の席で、お酒を飲みながら水を交互に飲むことで、いつもより調子良く飲めたり、いつもより酔っ払うことなく気持ち良く飲めることが実感できるはず。

お酒と一緒に水を飲むことも大切ですが、お酒を飲んだ後にも水分補給を怠らないことが大切です。

 

先ほどもお話ししましたが、アルコールの分解には大量の水とアミノ酸が必要。

水分補給をすることで、体内のアルコールの分解を助けることになり、あなたの体を守るということになるでしょう。

 

アルコールの分解を助けるということは、つまり、アルコールの分解が速くなるということですから、二日酔いの予防にも繋がります。

そして、お酒を飲むと私たちの体は脱水状態になりやすいのと共に、低血糖状態にもなりがち。

 

なので、お酒を飲んだ後に水分補給をするときには、塩分や糖分もバランスよく摂取するようにすると良いでしょう。

経口補水液やスポーツドリンク、グレープフルーツジュースやオレンジジュースもおすすめ。

 

寝る前には、寝ている間のアルコール分解を助けるために、コップ一杯のお水を飲むことが大切です。

いつもより飲み過ぎてしまった時は、夜中に喉が渇いて目が覚めてしまうことがあるので、枕元に水を用意しておいて、目が覚めてしまったら水分補給をしてください。

 

お酒を飲むと脱水症状を起こしやすいので、意識して水分補給をしましょう。

もちろん、必要以上に飲む必要はありません。

 

参考:お酒が飲めない理由とは?体質とアルコール分解酵素が関係していた!!

 

アルコールの分解の仕組み

ここで、アルコールの分解の仕組みについておさらいしておきましょう。

お酒を飲むと、私たちの体(特に肝臓)はアルコールを分解するために、せっせと働いてくれていますよ。

 

お酒を飲むとアルコールは、胃から20%、小腸から80%の割合で吸収され、血液に溶け込んで全身を巡ります。

アルコールの分解は肝臓で行われるので、アルコールは門脈を通って肝臓へ運ばれます。

肝臓では、まず、アルコール脱水素酵素(ADH1B)の働きによって、アルコールからアセトアルデヒドに分解。

続いて、アセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH2)の働きによって、アセトアルデヒドからアセテート(酢酸)に分解。

その後、水と二酸化炭素まで分解されて、最終的には、尿や汗や呼気となって体外に排出されます。

 

参考:お酒に強いか弱いか診断の基準は?3つの体質チェックで強さ判定!

 

二日酔い予防にはサプリメントもおすすめ

お酒と一緒に、そして、お酒を飲んだ後にお水を飲んで水分補給をすることで、二日酔いの予防をすることに加えて、お酒を飲む前にサプリメントを摂ることもおすすめ。

こちらのサプリメントには、肝臓のアルコール分解機能を高めるL−シスチンのほか、コエンザイムQ10やLーグルタミンなど8つの天然成分が黄金比率で配合されています。

 

二日酔い予防にはもちろん、毎日を元気に過ごしたい方にも効果的なサプリメント。

飲み会が多くなる季節にも重宝する、こちらのサプリメントを試してみましょう。

 

今なら、540円でお試しできます。

 

さらにこちらもおすすめ:お酒に強くなるサプリメント4選!お酒飲めない人にはこのサプリ!

 

まとめ

お酒を飲むときには、アルコールの分解を助けてあげるためにも、お酒と交互に水を飲んで水分補給をすることが大切。

お酒を酌み交わすことで、人間関係が深まることは良くあることなので、お酒の席での振る舞いはとても重要なこと。

 

酒は飲んでも飲まれるな。

せっかくのお酒の席で、酒に飲まれてしまってはもったいないですし、大人として失格。

 

お酒の許容量を超えないように飲むことも大切ですし、お酒の飲み方を意識してお酒と付き合うことも重要。

お酒と一緒にお水を飲み、しっかりと対策をして、楽しい飲み会ライフを送りましょう。

 

それでは、次回もお楽しみに!!!

 

「お酒が飲めなくて、人生損をしている。」

そう思ったことはありますか?

そんなあなたにおすすめの、唯一無二の方法があります。

 

私はこれで、二日酔い知らずで、気持ちよくお酒に酔える酒豪になれました。

 

お酒を飲めるようになると、コミュニケーション能力が上がります。

あなたもこれで、お酒を飲めない苦しみから解放されてください。

 

もっと飲めるようになって人生を変えたい人、二日酔いを回避したい人は、こちらをチェック⬇️

アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意(安心の返金保証つき)

 

少しでも役に立ったら、ポチッとお願いします⇩

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください