バーでノンアルコールは失礼か?飲めない人もバーで一人ノンアルコールカクテルをおしゃれに飲めるの?

バーに行くというと、居酒屋とは違い、お酒を味わうためだったり、バーテンダーとの会話を楽しむためだったりという目的で、おしゃれな雰囲気が漂いますね。

バーに行くときは、だいたいどこか他のお店で食事を済ませてお腹を満たしてから行くので、料理よりもお酒がメイン。

 

バーがお酒を楽しむための場所ならば、下戸でお酒が飲めない人は行ってはいけないのでしょうか?

バーでノンアルコール飲料を頼み続けるのは失礼か?お酒が飲めない人が一人でバーに行くことはアリなのか?見ていきましょう。

 

バーでノンアルコールは失礼?

結論から言うと、バーでノンアルコールは失礼ではありません。

バーはお酒を楽しむ場所であると同時に、バーテンダーとの会話やお店の雰囲気を楽しむための場所でもあります。

 

そして、もちろん、ノンアルコールカクテルも豊富に取り揃えているお店も多いもの。

そもそも、ノンアルコールカクテルはソフトドリンクとは違い、きちんとしたレシピがあり、そのレシピに則ってバーテンダーが振る舞ってくれる飲み物です。

 

アルコール入りのカクテル同様、バーテンダーは、お客様のお気に入りのカクテルを提供しようという気持ちで、ノンアルコールカクテルを作っているものですよ。

なので、バーでノンアルコールを頼むことは全然失礼ではありません。

 

参考:お酒が飲めない人の体質の特徴。アルコール受けつけないのは分解酵素が働かないから?

 

バーでおしゃれに振る舞うためのマナー

バーでノンアルコールを頼むことは問題ないですが、バーでおしゃれに振る舞うためのマナーはあるのでご紹介しましょう。

 

  • カウンターにカバンを置かない

カウンターが広いからといって、カバンなどの荷物を置くのはNG。

カゴがあればカゴに、なければバーテンダーにどこに置けば良いか聞くか、椅子の背もたれにかけるようにします。

 

空いていれば隣の席に置いてもいいですが、混んできたらやめましょう。

 

  • 大きな声を出さない

バーは一人でお酒を楽しむために来る人も多いもの。

携帯電話は必ず席を外して通話し、バーテンダーとの会話も、あまり大きな声は控えましょう。

 

  • お酒を作っている時はバーテンダーに話しかけない

バーテンダーはお酒を作る時は真剣そのもの。

シェイク一回でも味が変わってしまうものですので、神経を集中させて作っています。

 

なので、お酒を作っている時はバーテンダーに話しかけるのは控えましょう。

注文やお酒について質問をしたい時は、しっかりとタイミングを図ってください。

 

  • 数人で行った時にグラスを合わせて乾杯はNG

居酒屋では、乾杯というとグラスを合わせてチーンと鳴らしますが、バーでこの行為はNG。

乾杯は、グラスを軽く目線の高さくらいに上げる程度にしましょう。

 

よく、映画のワンシーンで出てくるおしゃれなアレです。

 

  • あまり長居はしないでサクッと帰る

バーではだいたいドリンクを2〜3杯程度飲んでサクッと帰るのが良いでしょう。

2時間以上だらだらと居続けるのはお店の人にとっても迷惑ですし、夜も更けて来るとたくさんのお客さんがバーへ来店します。

 

まだまだ楽しみたいのであれば、今日は一旦帰って、「また、来ますね」と帰り際に一言添えるのがおしゃれでスマート。

素敵な余韻も楽しみましょうね。

 

参考:下戸の酒好きは飲み会で何を飲む?どう飲む?どう過ごす?

 

飲めない人にもオススメのノンアルコールカクテル

先ほども申し上げたように、ノンアルコールカクテルは、ノンアルコールといえども立派なレシピがあるカクテルです。

見た目も味もたくさん種類がありますので、バーテンダーとあなたの味の好みやその日の気分など会話しながら1杯を決めましょう。

 

ここでも、オススメのノンアルコールカクテルをご紹介しますので、ぜひ、ご参考に。

 

  • シャーリーテンプル
グレナデンシロップ 20ml、ジンジャエール 130ml、レモン 1個

レモンの皮と氷を入れたグラスに、グレナデンシロップとジンジャーエールを注いで軽くステア。

グレナデンシロップの甘さとジンジャーエールの爽やかさがいい。さっぱりと飲めるノンアルコールカクテルの王様。

 

  • シンデレラ

オレンジジュース 20mlレモンジュース 20mlパイナップルジュース 20ml

オレンジジュース、レモンジュース、パイナップルジュースをシェイカーに入れてシェイク。

カクテルグラスに注ぐので、見た目はアルコール入りのカクテルと全く同じ。

レモンやパイナップルの酸味ですっきりとした味わい。女性に人気。

 

  • サラトガクーラー

ライムジュース 20ml、シュガーシロップ 5ml、ジンジャエール 105mlカットライム 1個

氷の入ったグラスにライムジュースとシュガーシロップを入れ、ジンジャーエールを注いで軽くステア。カットライムを飾る。

こちらもすっきり爽やかなノンアルコールカクテル。甘さ控えめなので、男性にもおすすめの1杯。

 

  • サマーデライト

ライムジュース 30ml、グレナデンシロップ 20ml、シュガーシロップ 20ml、炭酸水 50ml

ライムジュース、グレナデンシロップ、シュガーシロップをシェイカーでシェイクし、グラスに注いでソーダで満たす。

サラトガクーラーを甘口にしたようなこちらも飲みやすいカクテル。

 

  • プッシーキャット

オレンジジュース 60ml、パイナップルジュース 60ml、グレープフルーツジュース 20ml、グレナデンシロップ 少々

オレンジジュース、パイナップルジュース、グレープフルーツジュースをシェイカーに入れ、グレナデンシロップを加えて氷と一緒にシェイク。グラスに注いでオレンジのスライスを飾る。
 
トロピカルな雰囲気のあるカクテル。ジュースとグレナデンシロップで黄金色に輝く甘みと酸味のバランスの良いカクテル。

 

参考:下戸の酒好きにオススメ!下戸でもバーで楽しめるカクテル15選!

 

まとめ

アルコールが飲めないからバーには行けない、などということはないのです。

バーにもノンアルコールカクテルはたくさんありますし、バーテンダーと相談して、オリジナルのノンアルコールカクテルを作ってもらうのもバーの醍醐味。

 

お酒が飲めなくても、一人でおしゃれにバーデビュー、ぜひ、挑戦してみてください。

もちろん、友達や恋人と行くのも楽しいもの。

 

私は、会社の飲み会が終わって飲み足りない時に、一人でバーに行ったりします。

会話が楽しくて、一人で2時間、合計4杯も飲んだこともありました。

 

一人で来ている人もたくさんいるので、他のお客さんと仲良くなれたりすることも。

あなたも、ぜひ、楽しくおしゃれにバーを楽しんでくださいね。

 

それでは、次回もお楽しみに!!!

 

「お酒が飲めなくて、人生損をしている。」

そう思ったことはありますか?

そんなあなたにおすすめの、唯一無二の方法があります。

 

私はこれで、二日酔い知らずで、気持ちよくお酒に酔える酒豪になれました。

 

お酒を飲めるようになると、コミュニケーション能力が上がります。

あなたもこれで、お酒を飲めない苦しみから解放されてください。

 

もっと飲めるようになって人生を変えたい人、二日酔いを回避したい人は、こちらをチェック⬇️

アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意(安心の返金保証つき)

 

少しでも役に立ったら、ポチッとお願いします⇩

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください