人は何のために酒を飲むのか?酒を飲む心理を深掘り!

20歳を過ぎるとお酒を飲んでも良いよ、と日本の法律では定められていますよね。

お酒が好きな人も嫌いな人も世の中にはいるわけですが、大人になってから人間関係を築く上でお酒というものは、切っても切れないものではないでしょうか?

 

でも、急性アルコール中毒やアルコール依存症やがんなど、お酒には危険な側面があることも事実。

それなのに、人はなぜ、お酒を飲むのでしょうか?

 

人は何のために酒を飲むのか?酒を飲む心理を深掘りしていきましょう。

 

人は何のために酒を飲むのか?

子供の頃からの憧れ

「お酒は20歳になってから」子供の頃に周りから聞いて誰でも知っていることですよね。

身近な大人がお酒を美味しそうに飲んでいる姿を見て、子供ごころに早く20歳になってお酒を飲みたいなぁと、憧れを持つことが誰しもあったのでは?

 

お酒を嗜むことが大人の証しのような気がして、大人になると人はお酒を飲みたくなるのでは?

お酒を飲むことが大人のステータスだから、人はお酒を飲むということもあるでしょう。

 

ストレスからの解放

お酒を飲んで嫌なことを忘れたいという、ストレスからの解放のためにお酒を飲むこともあるのでは?

ほど良く酔っ払うと気分が良くなって、ストレスが吹っ飛ぶ経験は誰しもありますよね。

 

仕事のストレス、人間関係のストレス、健康上のストレス、何にしてもストレスは溜めたくないもの。

日頃のストレスを発散するために、人はお酒を飲むということもあるでしょう。

 

楽しい気分になりたいから

お酒を飲んで酔っ払うと、テンションが上がって楽しい気分になるものですね。

友達と一緒に飲んでも楽しいですし、家族でくつろいでいるときに飲んでも楽しくなります。

 

飲み会で、仲間と一緒に飲んでいる時間も楽しいもの。

その楽しい気分を味わいたいから、人はお酒を飲むということもあるでしょう。

 

人との距離を縮めるため

お酒を飲むと変な緊張感から解放されて、自分の本音をさらけ出すことができるもの。

新入社員が入ると歓迎会が開かれるのは、これから一緒に仕事をしていく上で、まずお酒でも飲んで仲良くなりましょうということですよね。

 

縁があって知り合った人を「今度飲みに行きましょう」と誘うのは、お酒を飲んでもっと仲良くなりたいから。

人との距離を縮めたいから、人はお酒を飲むということもあるでしょう。

 

美味しいお酒を求めて

お酒の種類はあまたあるもの。

ビール、日本酒、ワイン、焼酎、ウイスキー、カクテルなどたくさんありますし、作り方や産地によってもこだわりを持って作られたお酒もたくさんあるものです。

 

アルコールの強さもテイストも様々で、自分の好みに合ったお酒を探すことも楽しい趣味になるでしょう。

美味しい酒を求めて、人はお酒を飲むということもあるでしょう。

 

参考:お酒に強いか弱いか診断の基準は?3つの体質チェックで強さ判定!

 

酒を飲む心理を深掘り

お酒を飲む心理といっても、人それぞれ気分だったりこだわりだったり様々ですね。

仕事をしていると、仕事そのものもそうですし、人間関係でもストレスを感じることが多くなるもの。

 

そのストレスからの解放というのが、お酒を飲みたくなる心理の第1位なのではないでしょうか?

ストレスがたまると、人に優しくできなかったり、自暴自棄になることもあったりして、本来の自分から遠ざかってしまうことも。

 

ストレスを発散したいからお酒を飲みたいという心理は、絶対にありますよね。

お酒を飲んでストレスを発散できて、大切な人に優しくできるのであればお酒はとてもいいものですが、飲み過ぎると病気のリスクや周りに迷惑をかけることもあるので、飲みすぎには気をつけましょう。

 

それともう一つ、お酒を飲むことがかっこいいという心理もあるのではないでしょうか?

子供の頃から憧れていたお酒というもの、もしかしたら、本当はお酒が美味しいとは思っていない人もいるかもしれません。

 

でも、「大人たるもの、お酒くらい飲めなくては」という心理で酒を飲む。

美味しい料理は、美味しいお酒と一緒になって初めて完成するとも言いますしね。

 

参考:お酒をゆっくり飲む方法!綺麗な飲み方でお酒に酔わないコツ!

 

まとめ

酒は飲んでも飲まれるな、とはよく聞く言葉ですが、人は、お酒を飲むと歯止めが効かなくなるからこの言葉が生まれたのでしょう。

お酒は嗜むものであり、決して大量に飲みすぎてはいけませんよね。

 

酒で人生を狂わせた人もいますから、飲み方を知らないと怖い存在だということは忘れないように。

酒は飲んでも飲まれるな!

 

ぜひ、お酒の飲み方をしっかりと考えて飲みすぎることなく、上手にお酒と付き合っていきましょう。

それでは、次回もお楽しみに!!!

 

「お酒が飲めなくて、人生損をしている。」

そう思ったことはありますか?

そんなあなたにおすすめの、唯一無二の方法があります。

 

私はこれで、二日酔い知らずで、気持ちよくお酒に酔える酒豪になれました。

 

お酒を飲めるようになると、コミュニケーション能力が上がります。

あなたもこれで、お酒を飲めない苦しみから解放されてください。

 

もっと飲めるようになって人生を変えたい人、二日酔いを回避したい人は、こちらをチェック⬇️

アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意(安心の返金保証つき)

 

少しでも役に立ったら、ポチッとお願いします⇩

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください