下戸の酒好きは飲み会で何を飲む?どう飲む?どう過ごす?

世の中、いろいろな場面で飲み会に誘われますが、お酒が弱い人やお酒が飲めない人は、飲み会の席でどのように過ごしていますか?

飲み会といえば、みんなでお酒を飲みながら、日頃なかなか話せないことまで深く話したり、お酒の力も借りつつリラックスして親睦を深める場。

 

友達同士で、会社の同僚と、参加したコミュニティーのメンバーのみなさんとなど、いろいろな飲み会のシチュエーションがありますが、下戸だと、そもそもお酒が飲めないので、飲み会ですぐに酔いつぶれてしまって周りに迷惑をかけてしまうこともしばしば。

しかし、下戸でもお酒が好き、飲み会の雰囲気が好きということで、飲み会に参加したい人もいますよね。

 

では、どのように過ごせば、みんなで飲み会を楽しむことができるのか?

下戸の人は飲み会で何を飲むのか?どう飲むのか?どう過ごすのか?という3つの観点から探っていきましょう。

 

下戸の酒好きは飲み会で何を飲む?

下戸が飲み会を楽しむために1番大切なことは、何を飲むか?

周りのみんなに付き合ったりしてみんなと同じドリンクを飲んでいると、下戸はすぐに酔いつぶれてしまい、せっかくの飲み会を楽しむことができません。

 

下戸といっても、全くお酒が飲めない人もいれば、少しはお酒が飲めるという人もいます。

次におすすめのドリンクを紹介しますが、自分の体質やその日の体調に合わせて、無理のないものを上手に選んでください。

 

アルコール度数の低い酎ハイ

酎ハイは焼酎ベースですが、水やお茶で割る上に果汁も入るので、アルコール度数が低くなり、かつ、さっぱりとした飲み口でおすすめ。

 

代表的なものは、

  • グレープフルーツ酎ハイ
  • レモン酎ハイ
  • ライム酎ハイ
  • ウーロンハイ
  • 梅干し酎ハイ
  • カルピス酎ハイ

 

これ以外にもまだまだ酎ハイはありますので、お気に入りのテイストを見つけてみてくださいね。

よりすっきりと飲みたいのであれば、炭酸で割ったサワーもおすすめです。

 

シードル

りんごのお酒、シードルは、アルコール度数が低めの3〜8%。

見た目はシャンパンのようでどんな料理とも相性が良く、おしゃれに飲めるのでおすすめです。

 

甘口のスイートと辛口のドライがあり、スイートの方がアルコール度数は低めですが、お好みで選んでください。

 

ノンアルコールドリンク

代表的なものはノンアルコールビールで、最近は各メーカーから出ていますし、味もどんどん進化してきています。

また、日本製のものは法律上、炭酸飲料にビールの味に近づくように工夫して作られていますが、外国製のものは、1度ビールとして製造したものからアルコールを抜いて作られているものもあり、こちらはほとんど普通のビール。

 

どちらも美味しいのでお好みで選びましょう。

他にもノンアルコールワインやノンアルコール日本酒、ノンアルコールカクテルなど、ノンアルコールドリンクも種類がかなり豊富ですので、お気に入りのいっぱいが見つかるはず。

 

参考:下戸の酒好きにオススメ!下戸でもバーで楽しめるカクテル15選!

 

ソフトドリンク

どうしてもソフトドリンクを選ぶというのであれば、烏龍茶もいいですが、気分を盛り上げるためにも炭酸飲料がおすすめ。

コーラやジンジャーエールもありますが、私のオススメはレモンスカッシュ!

 

レモンスカッシュならば、料理の味も損ねることがありませんし、口当たりもさっぱりしていいですよ。

ストローを使わず、お酒を飲む人たちと同じようにグビッと飲みましょう。

 

参考:下戸が居酒屋で飲むのはソフトドリンクのみ?お酒が飲めない人におすすめのお酒!

 

下戸の酒好きは飲み会でどう飲む?

さて、飲み会を楽しむためには下戸のみなさん、無理は禁物です。

飲み会は雰囲気もあり、みんなが盛り上がってくるとお酒が進み、テンションも上がって飲みたくなる気持ちも分かりますが、調子に乗って飲みすぎて具合が悪くなることは絶対に避けたいですので、無理はしないように。

 

自分の体のことですので、真剣に考えましょう。

 

ペースはゆっくり

アルコール度数の低いお酒を選んだとしても、ハイペースで飲んでいたのでは酔っ払ってしまいます。

ペースはゆっくり、料理や会話を楽しみながらお酒を楽しむ方が良いでしょう。

 

料理をつまみながらゆっくりとしたペースで飲めば、アルコールの吸収を穏やかにすることができますし、肝臓の負担も軽くできるので一石二鳥。

参考:お酒をゆっくり飲む方法!綺麗な飲み方でお酒に酔わないコツ!

 

チェイサーは必ず

これは下戸に限らないのですが、お酒を飲むときには必ずチェイサーとしてお水を飲みましょう。

和らぎ水とも呼ばれますが、お水を一緒に飲むことで、体内でのアルコール分解がスムーズに行われるようになり、具合が悪くなることを防ぐことはもちろん、二日酔いの予防にもなるので必ずお水を飲むこと!

 

私はお酒を飲むときに必ずお水を一緒に飲むようにしてから、吐くこともありませんし、二日酔いもありません。

お酒を注文するときには、一緒にお水も頼んで対策しましょう。

 

飲み方は水割りかジュース割り

お酒を水やジュースで割ったものであれば、アルコール度数を下げることができます。

焼酎を水やジュースで割った酎ハイもおすすめですが、梅酒などの果実酒の水割りやビールをジンジャーエールやトマトジュースで割ったカクテルもおすすめ。

 

水やジュースの分量を多くしてもらえば、より飲みやすくなりますね。

私の一番のおすすめは、ビールをジンジャーエールで割ったシャンディーガフ。

 

ビールのほろ苦さとジンジャーエールの甘さのバランスが絶妙な、美味しいカクテルです。

 

トイレ休憩

飲み会の雰囲気に飲まれてお酒が進んでしまうこともあるとは思いますが、お水をしっかりと摂るとともにトイレに行って排尿し、ついでに小休憩をしましょう。

下戸はアルコール分解酵素の働きが弱いわけなので、お酒が飲める人に比べて体への負担がかなり大きい。

 

飲み会の合間にしっかりと休憩を摂ることは、下戸にとって重要です。

たまに、外の空気に触れるのも、酔い冷ましにもなり良いですよ。

 

参考:お酒が弱いなら対策を!お酒弱い人でも飲めるお酒!おすすめはコレだ

 

下戸の酒好きは飲み会でどう過ごす?

下戸の酒好きはお酒も飲みたいとは思いますが、飲みすぎると大変ですので、飲み会でお酒を飲むこと以外の楽しみを見つけてみては?

 

下戸だと宣言する

まず、周囲にあなたが下戸だということを理解してもらうと、飲み会でお酒を飲まなくても気分が楽です。

今でも稀に、無理にお酒を飲ませて楽しもうとする人もいますので、最初にお酒が飲めないことを宣言してしまうこと。

 

お酒が飲めないけれど飲み会は楽しむという姿勢を見せて、ノンアルコールカクテルやノンアルコールビールを飲みましょう。

それでも、無理やり飲ませてくるアルハラな人がいたら、お酒に対する体質の遺伝子検査をして、その結果を見せて納得させるのが良いですね。

 

参考:お酒に強いか弱いか診断の基準は?3つの体質チェックで強さ判定!

 

人間観察

お酒に酔っている人の言動を観察してみると、面白いものです。

普段かなり真面目な人でも、お酒が入ることによって饒舌になり、面白い小話なんかも披露してくれます。

 

こわもて上司が突然、お孫さんの話やペットの話などをして周りを和ませる意外な行動に出たり、下戸で酔っていないあなただからこそ、しっかりと観察ができてかなり楽しめるはず。

飲み会に参加している人の、普段とは違う意外な一面を発見しましょう。

 

情報収集

飲み会の席を、あなたにとって有益な情報収集の場所にしてしまいましょう。

日常生活では出ない情報が、お酒の席だからこそ出ることは世の常。

 

これは、友達同士の飲み会でも会社の飲み会でも、飲み会の種類に関係ないことですが、飲み会で情報取集してやるぞ!という目的を持って、周りに質問をしたり、周りの話をしっかりと聴くことが重要です。

 

下戸仲間を見つける

いつでもどこでも、仲間がいると気持ちが楽ですよね。

周りを見渡してみると、あなたと同じように、お酒が弱いけど飲み会は好きで参加している人がいるはず。

 

同じ境遇の人は仲間になりやすいので、下戸仲間を見つけてると飲み会を楽しめるでしょう。

 

介抱役

飲み会で飲みすぎちゃう人って、どうしても一定数いるんですよね。これは仕方がない。

なので、ここはあなたの出番で、酔っ払っていないあなただからこそ、介抱役に回りましょう。

 

お店の人にお水を要求したり、うちわで扇いであげたり、トイレで吐いていたら背中をさすってあげたりすれば、あなたの評価アップは間違いなし。

 

運転手役になる

アルコールを飲んでしまう場合はダメですが、あなたがノンアルコールドリンクやソフトドリンクを飲むならば、飲み会には車で参加し、みんなを家や駅まで送ってあげるとかなり感謝されます。

あなたが、お酒を飲まない場合は考えてみてください。

 

酔っ払ってきたら無理はしない

アルコール度数の低いお酒を選んでいたとしても、飲み会の雰囲気によってグイグイ飲んでしまい、気がついたら結構酔っ払っていたということも。

そんな時は、自分が酔っ払ってきていると気づいた時点で、お酒をお水にシフトします。

 

お水を飲むことで、アルコールの分解を促すことになるので安心。

その後は、料理や会話を楽しむことにして、飲み会を過ごしましょう。

 

参考:お酒に強くなる方法!お酒に強くなった人が実践した8つのこと!

 

まとめ

さて、下戸で酒好きの皆さん、お酒をたくさん飲みたい思いもあるとは思いますが、自分の体とよく相談して、お酒と上手に付き合っていきましょう。

飲み会で何を飲むか?どう飲むか?どう過ごすか?について見てきましたが、いかがだったでしょうか?

 

次回の飲み会で意識して取り入れたいことがあったら、ぜひ取り入れて、楽しい飲み会ライフを送ってくださいね。

それでは、次回もお楽しみに!

 

「お酒が飲めなくて、人生損をしている。」

そう思ったことはありますか?

そんなあなたにおすすめの、唯一無二の方法があります。

 

私はこれで、二日酔い知らずで、気持ちよくお酒に酔える酒豪になれました。

 

お酒を飲めるようになると、コミュニケーション能力が上がります。

あなたもこれで、お酒を飲めない苦しみから解放されてください。

 

もっと飲めるようになって人生を変えたい人、二日酔いを回避したい人は、こちらをチェック⬇️

アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意(安心の返金保証つき)

 

少しでも役に立ったら、ポチッとお願いします⇩

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください