下戸が居酒屋で飲むのはソフトドリンクのみ?お酒が飲めない人におすすめのお酒!

下戸のみなさん、最近、飲み会に誘われましたか?

大人になってお酒の付き合いができる歳になると、友達同士だったり、会社の関係だったり、ビアガーデンやBBQ、クリスマスパーティーなど様々なイベントがあったりして、飲み会に行くことが増えますよね。

 

お酒が好きな人は飲み会でお酒が飲めるので、楽しみが多いでしょうが、下戸のみなさんにとっては結構苦痛なのでは?

飲み会は、基本的にお酒を飲んでコミュニケーションを取り、親睦を深める場なので、お酒が飲めた方がいいのですが、下戸は体質なので無理は禁物です。

では、居酒屋で飲むのはソフトドリンクのみなのかというと、それもつまらない。

 

最近の居酒屋では、飲み物を重要視してメニューを取り揃えていますので、今回の記事では、下戸にもおすすめできる居酒屋のドリンクと、下戸でも飲み会を楽しむコツをご紹介します。

 

下戸が居酒屋で頼むべきソフトドリンク以外のドリンク

まずは、ご自分がどのくらい飲めるのかをきちんと把握して、許容量を超えないこと。

飲み会は、楽しむことが基本ですので、許容量を超えて飲みすぎて、失敗をしないように気をつけましょう。

そして、下戸だとソフトドリンクを頼みがちですが、せっかくの飲み会なので、次回からはソフトドリンク以外のものを頼んでみるといいかも。

 

シードル

少しは飲めるのであれば、りんごのシードルがおすすめです。

シードルはりんごから造られる醸造酒で、発泡性のものがほとんどであり、飲み口はさっぱりとしていて、アルコール度数も3%〜8%程度と低め。

 

まだまだお酒を覚えたての若い方にもおすすめのお酒です。

シャンパンに似ていて飲みやすく、シャンパンよりもアルコール度数が低く、料理の味も邪魔しません。

ただし、飲みやすい分ジュース感覚でグイグイと進んでしまうので、飲みすぎには気をつけてくださいね。

 

酎ハイ

酎ハイは居酒屋メニューの定番。

種類も豊富でお好みのものを選べるし、焼酎をお茶やジュースで割っているお酒なので、薄めに作ってもらうようにオーダーすることによって、アルコール度数も低く抑えることもでき、何より美味しいお酒なのでおすすめ。

 

特におすすめなのは、生のフルーツを絞って果汁を加える生搾り酎ハイ。

レモン酎ハイやグレープフルーツ酎ハイ、オレンジ酎ハイなどお店によってラインナップがありますので、お好みのものを選びましょう。

 

炭酸を加えたサワーも種類が豊富でおすすめですが、炭酸系は酔いが回りやすいので、下戸のみなさんには酎ハイの方がおすすめですね。

 

ノンアルコールビール

飲み会で最初の一杯がビールという場合は、あなたはノンアルコールビールを頼みましょう。

全く飲めない人は最初からウーロン茶などのソフトドリンクを頼みがちですが、それよりもノンアルコールビールの方が飲み会の雰囲気を盛り上げますし、何より、あなたの気分が上がるはず。

 

最近は、各メーカーからノンアルコールビールが出ているので、居酒屋のメニューでも何種類かあることが多く、好みのものを選べます。

また、海外のノンアルコールビールも美味しいですので、メニューにあったら頼んでみてください。

 

ノンアルコールカクテル

居酒屋にもノンアルコールカクテルは増えています。

ノンアルコールカクテルは、普通のカクテル同様きちんとしたレシピがあり、美味しいのはもちろん、見た目も楽しめるものが多いのでおすすめ。

 

何より、ノンアルコールなので、何杯飲んでも酔っ払わず具合が悪くなることがありませんし、ソフトドリンクよりもアルコールを飲んでいる気分で盛り上がれます。

いろいろと試して、お好みのものを見つけてくださいね。

 

参考:お酒が飲めない人の体質の特徴。アルコール受けつけないのは分解酵素が働かないから?

 

下戸が居酒屋で楽しむコツ

居酒屋で楽しむためには、まず、楽しもうという意識を持って参加すること、そして、体調を崩さないように飲み方を考えることです。

詳しくみていきますね。

 

しっかりと食べる

空腹の状態で飲むお酒は危険です。

アルコールが体内で一気に吸収されて、酔いが回るのが早く、急性アルコール中毒の危険性もあるので気をつけるべき。

 

お酒を飲む前に、胃に膜を張るという意味で、牛乳やチーズなどの乳製品やオリーブオイルなどのオイルを含んだものを胃に入れておくことです。

 

飲んでいる最中もきちんと食べながら飲むこと。

しょっぱいものや味の濃いものは、喉が渇いていつの間にかお酒が進んでいるということになりかねないので、避けたほうがいいでしょう。

 

おすすめは、枝豆、冷奴、卵焼き、鶏の唐揚げ、焼き鳥、焼肉など良質なタンパク質を含んだ食べ物。

漬物や珍味系はお酒が進みやすいのでおすすめしません。

 

お水を飲む

アルコールを分解するためには水とアミノ酸が必要不可欠。

なので、お酒を飲むなら、必ずお酒と同量若しくはそれ以上のお水を一緒に摂りましょう。

 

お酒と交互に水を飲んで、おつまみに良質なタンパク質を含むものを食べることで、アルコールの分解を助けるので、酔っ払うスピードが遅くなる効果が期待できます。

飲み会の後、家に帰って寝る前にも水を飲んでおくと、寝ている間のアルコール分解もしっかりと行われて、二日酔いの予防にもなるので必ず飲んでくださいね。

 

コミュニケーションを取る

飲み会では、みんなお酒が入ると、普段話さないようなことまで本音で語り合えたりします。

これぞ飲み会の醍醐味、飲み会を開く意味。

 

下戸のみなさん、あまりお酒が飲めなくて酔っ払っていなくても、積極的にコミュニケーションを取ることで飲み会は楽しくなります。

普段聞けない話も、この機会にどんどん質問して、聞いちゃってください。

 

気になるあの人の意外な一面をのぞき見しちゃいましょう。

参考:お酒が全く飲めない人に朗報!お酒が飲めない体質でも飲めるようになる方法!

 

お酒が飲めない人へまとめ

下戸が飲み会で飲むのがソフトドリンクのみなんてなんだかつまらないので、ソフトドリンク以外でおすすめの居酒屋のドリンクをご紹介しましたが、いかがでしたか?

次回の飲み会で試してみたいドリンクは決めましたか?

 

少し飲めるならば酎ハイ、全く飲めないならばノンアルコールカクテルがおすすめ。

そして、体調を崩さないための飲み方と飲み会を楽しむコツはいかがでしたか?

 

ただ楽しく飲むだけではなく、きちんと体のことも考えて、おつまみを選び、水分をしっかりと取ることは必須。

自分の体のことですので、しっかりと対策を練って、楽しい飲み会ライフを送りましょうね。

 

それでは、次回もお楽しみに!!!

 

「お酒が飲めなくて、人生損をしている。」

そう思ったことはありますか?

そんなあなたにおすすめの、唯一無二の方法があります。

 

私はこれで、二日酔い知らずで、気持ちよくお酒に酔える酒豪になれました。

 

お酒を飲めるようになると、コミュニケーション能力が上がります。

あなたもこれで、お酒を飲めない苦しみから解放されてください。

 

もっと飲めるようになって人生を変えたい人、二日酔いを回避したい人は、こちらをチェック⬇️

アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意(安心の返金保証つき)

 

少しでも役に立ったら、ポチッとお願いします⇩

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください