下戸は出世に影響する?酒が飲めないと仕事はできないのか?

突然ですが、下戸だと出世に影響が出るって本当でしょうか?あなたは、どう思いますか?

会社という組織の中では、飲みニケーションという言葉があるように、下戸よりもお酒が飲める人の方が飲み会に参加することが多くなるため、上司に気に入られたり仕事に有益な情報を得られたりして出世に有利と言えるので、影響がありそうです。

 

でも、仕事ができるかどうか、出世できるかどうかなんて、本来は下戸であろうとなかろうと関係ないはずですよね。

下戸は出世できないと言われている理由はなぜなのか?下戸だと出世に影響するのか?

 

詳しく見ていきましょう。

 

下戸は出世できないと言われる理由

「下戸は出世できないよ」

あなたもこのような言葉を聞いたこと、ありませんか?

「ひと昔前の話でしょ」

と思っているあなた。

そうでもないようですよ。

 

未だに会社という組織の中では、お酒が飲めるかどうかが出世に影響するということがある模様。

なぜかと言えば、飲みニケーションは、なにも社内に限ったことではないからです。

 

そう、取引先との接待とか、会社に出入りする人との飲み会などもあり、ここで出世に影響することもあるということ。

このような飲み会は、参加してお酒を酌み交わした方が良い人間関係を築くことができるため、下戸だと出世できないと言われるのです。

 

出世に影響する飲みニケーション

私自身、飲み会の席では、普段の仕事中には話せないようなことを、腹を割って話せたりします。

お互いにプライベートなことを話して、より親近感が湧いたり、心の中では思っていたけどなかなか言えなかったことを、お酒の力も借りて言えたりなんてことも。

 

やはり、仕事をする上で飲みニケーションは重要!

出世に影響するかどうかというより、仕事をよりスムーズに進めていくために必要と言えます。

 

下戸だとどうしても、お酒が飲めないことだったり、少し飲んだだけで体調を崩してしまったり、二日酔いになることが嫌だったりで、飲み会や接待に参加することを避けてしまうかもしれません。

でも、飲み会や接待は、しっかりと人間関係を築く場所でもありますので、対策を考えていきましょう。

 

下戸が出世するために必要なこと

下戸は出世に影響するのか?

出世に影響を及ぼす第一の要因は、当然ですが、仕事ができて会社に利益を与えること。

 

仕事ができない人は出世できません。

なので、「下戸だから出世できない」ということはありません。

 

では、仕事ができることのほかに、出世する人の特徴とは?

それは、会社の内外の人たちとの人間関係をより築けている人、より信頼関係を築けている人だとは思いませんか?

 

そういう意味で、飲みニケーションによって、良い人間関係を築いている人が出世しやすい。

つまり、下戸は出世に影響する。

 

そんな風に言われているわけですね。

下戸は出世できない、ということではないですが、飲みニケーションはより良い人間関係を築く上で使えるので、飲める人の方が有利ということでしょう。

 

下戸が飲み会や接待で嫌がられる理由

下戸の人が飲み会や接待で嫌がられる理由として

  • みんなで飲んで盛り上がりたいのに下戸はついてこれない
  • 下戸は飲むとすぐに具合が悪くなってしまって面倒
  • 下戸が飲みすぎると二日酔いになって翌日の仕事に影響する

などがあります。

 

体質的に仕方のない部分もあるのですが、あなたが下戸であっても、飲み会や接待は楽しく参加して、良い人間関係を築きたいですね。

 

下戸でも出世したいあなたへ

とにかく、会社に有益な仕事ができて、きちんと実績を残すことができれば、そして、良い人間関係を築くことができれば、出世はできます。

お酒の席ではいろいろと腹を割って本音で話すことができるので、良い人間関係を築くことができるはず。

 

なので、下戸の人にとっては、多少不利になってしまうこともあるのでしょうが、お酒が飲めるか飲めないかよりも、仕事ができるかどうかの方が重要ですので、仕事を頑張ることです。

飲み会の席でも、良いコミュニケーションが取れるといいですね。

 

それでも、接待の席でお酒が飲める方がいい、と考えるならば、こちらをチェックしてみること。

→→アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意

 

まとめ

下戸は出世に影響するのか。

一概に影響するとは言い切れませんが、多少は影響を及ぼすことがあるようですね。

 

良い人間関係を築けるかどうかが、お酒が飲めるか飲めないかによって左右されることが無いように、普段から、きちんとコミュニケーションをとっておくことが一番重要です。

もしも、あなたが、下戸であることによって不利益があると思っているとしたら、飲みニケーション以外で人間関係をより良くすることを心がけてみてください。

 

以上、今回はちまたで言われている「下戸は出世に影響するのか?」についてお送りしました。

それでは、次回もお楽しみに!!!

 

「お酒が飲めなくて、人生損をしている。」

そう思ったことはありますか?

そんなあなたにおすすめの、唯一無二の方法があります。

 

私はこれで、二日酔い知らずで、気持ちよくお酒に酔える酒豪になれました。

 

お酒を飲めるようになると、コミュニケーション能力が上がります。

あなたもこれで、お酒を飲めない苦しみから解放されてください。

 

もっと飲めるようになって人生を変えたい人、二日酔いを回避したい人は、こちらをチェック⬇️

アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意(安心の返金保証つき)

 

少しでも役に立ったら、ポチッとお願いします⇩

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください