下戸は飲み会に参加しちゃいけないの?飲めない人はつまらないなんて言わせない!

「酒が飲めない奴が飲み会にいるとつまらないな」「酒を飲まない奴がいると正直飲みづらいな」などという話を聞いたことがあります。

お酒が飲めない、いわゆる下戸のみなさんが、進んで飲み会を主催したり、自ら誰かを飲みに誘ったりすることは皆無だと思いますが、大人になると、友達同士だったり会社の関係だったりで、飲み会に誘われることも増えてきますよね。

 

そんな飲み会でお酒を飲まないでいると、上記のような思いを抱く人もいるようです。

でも、結論、下戸はお酒が飲めないし、無理に周りに合わせてお酒を飲んだところで、体調が悪くなって迷惑をかけてしまうことになりがち。

 

では、下戸は飲み会に参加しちゃいけないのでしょうか?

もちろん、そんなことはありませんし、飲み会だからって飲める奴の方が偉いなんてこともありません。

 

ただ、お酒を飲む人と飲まない人の間には、多少の温度さがあることも事実。

みんなでワイワイ飲み会を楽しく過ごすには、どのようにすればいいのでしょうか?

 

下戸が飲み会でつまらないと言われてしまう理由

本音で語りづらい

飲み会を開く理由のひとつに、普段言えないことも語り合って親睦を深めよう、ということがあります。

お酒を飲むことによってリラックスして本音を言うことができ、普段とは違うコニュニケーションが取れるということですね。

 

お酒を飲まない人はいつまでもシラフなので、なかなか本音で語りづらいということが、冒頭であったような話が出てきてしまう原因。

飲み会は、親睦を深めたり、お互いの思いを理解したり、絆を深めるにはもってこいの場所ですからね。

 

テンションが合わない

飲み会独特のテンションがあります。

お酒が入って酔っ払ってくると、ひとつタガが外れて、声も仕草も言うことさえも大きくなってテンションが上がってくるんですね。

 

ここで、お酒を飲まない下戸のみなさんだと、最初から最後までテンションが変わらないので、飲み会が進むにつれて、お酒を飲む人と飲まない人の間のテンションが合わなくなってくることも。

また、お酒を飲んでいる人がテンションが上がっている様子を見て、お酒を飲んでいないことでテンションに付いていけず、おとなしくなってしまう人もいるようです。

 

なので、冒頭の話が出てきてしまう、ということなのでしょう。

 

酔っ払いをバカにしている?

飲み会が進んでいくと、お酒を飲む人と飲まない人の間で温度差が生まれてしまい、酔っ払いがテンション高くしていると、お酒を飲まない人からしたらそのノリに付いていけなくて、冷静な目で見てしまうこともありますね。

冷静な目で見られると、酔っ払いからしたら、バカにされてる?というように受け取ってしまうことも。

 

確かにバカなことをしていることもありますし、そのことを自覚している酔っ払いもいますが、冷静な目で見られるのはきついものです。

参考:お酒が全く飲めない人に朗報!お酒が飲めない体質でも飲めるようになる方法!

 

下戸でも飲み会を楽しむコツ

飲み会の雰囲気を楽しむ

飲み会を楽しむためには、その雰囲気を楽しもうとする意識を持つことが必要不可欠。

「飲み会だからお酒を飲まないと気まずい」などと思う必要は全くなく、たとえお酒を飲まなくても、楽しくコミュニケーションを取ろうという姿勢が大切なのです。

 

飲み会は、親睦を深めたり、お互いの思いを理解したり、絆を深める場なのですから、親睦を深めたければ、たとえお酒を飲まなくても楽しもうとする努力は惜しまないようにしましょう。

 

ソフトドリンクよりノンアルコール

飲み会で飲むドリンクはソフトドリンクではなく、ノンアルコール飲料にしましょう。

結構、烏龍茶とかコーラとかジュース系を頼んでいたのではありませんか?

 

気分の問題ですが、飲み会ではお酒を飲む人が多いわけなので、一緒に飲んでいる雰囲気が出るのはソフトドリンクよりもノンアルコール飲料。

ノンアルコールビールをはじめ、ノンアルコールワインやノンアルコールカクテルなど、種類を豊富に置いている居酒屋も増えていますので、お気に入りの一杯を見つけてみましょう。

 

下戸でもお酒を飲んでいる雰囲気を味わえ、テンション高く盛り上がることもできるはず。

 

酒飲みの本音を引き出す

酒飲みは酔っ払ってくると饒舌になるひとが多いです。

そこで、いろいろと質問を投げかけ、酔っ払いの本音を引き出してみましょう。

 

友達からもそうですし、同僚や上司からも普段聞けない話が飛び出し、意外な本音が聞ける可能性大!

これぞ、飲み会の醍醐味ですので、下戸でお酒が飲めないとしても、積極的にコミュニケーションを取っていきましょう。

 

参考:下戸でも飲めるようになった方法!下戸だけど飲みたいあなたへ!

 

まとめ

「酒が飲めない奴が飲み会にいるとつまらないな」「酒を飲まない奴がいると正直飲みづらいな」なんてもう言わせませんよね。

まずは、飲み会の雰囲気を楽しむ意識を持ち、下戸でも飲めるノンアルコール飲料を飲んでテンションを上げ、酒飲みの本音を引き出す会話を心がければ、あなたも楽しいはず。

 

そして、楽しんでいるあなたならば、つまらないなどと言われませんし、飲み会に参加して全然大丈夫です。

お気に入りの一杯もぜひ見つけてみてください。下戸なりの飲み会の楽しみ方をしましょう。

 

それでは、次回もお楽しみに!!!

 

「お酒が飲めなくて、人生損をしている。」

そう思ったことはありますか?

そんなあなたにおすすめの、唯一無二の方法があります。

 

私はこれで、二日酔い知らずで、気持ちよくお酒に酔える酒豪になれました。

 

お酒を飲めるようになると、コミュニケーション能力が上がります。

あなたもこれで、お酒を飲めない苦しみから解放されてください。

 

もっと飲めるようになって人生を変えたい人、二日酔いを回避したい人は、こちらをチェック⬇️

アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意(安心の返金保証つき)

 

少しでも役に立ったら、ポチッとお願いします⇩

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください