お酒をゆっくり飲む方法!綺麗な飲み方でお酒に酔わないコツ!

仲良しの友達と飲みに行って近況を語り合いたい、里帰りした時に学生時代の友達と飲みたい、気になるあの子と一緒に飲みに行って仲良くなりたい。

会社の飲み会で酔いつぶれたくない、お酒をもっとスマートに楽しみたい。

 

大人になるとお酒の付き合いが多くなってきますが、みなさん、調子に乗って羽目を外して飲みすぎてしまい、翌日に後悔なんてことありませんか?

お酒は大人のたしなみですから、後悔するような飲み方ではなく、もっとスマートにお酒を楽しみたいですよね。

 

悪酔いせず、お酒を楽しむためには、お酒の飲み方を考えて、ゆっくりと飲むことがポイント!

飲むペースが早いと体内のアルコール分解の処理が追いつかず、頭痛や吐き気、動機などを引き起こして危険です。

 

今回は、大人として綺麗なお酒の飲み方をするために、お酒のペースをローペースにしてゆっくりと飲む方法を伝授しましょう。

 

お酒をゆっくり飲む方法

お酒をゆっくりと飲むことで、悪酔いを防ぐことができますので、ここでは、お酒をゆっくりと飲むために心がけることを伝授します。

 

会話を楽しみながら飲む

せっかくの友達との時間や会社の仲間との時間ですから、情報を交換し合い、会話を楽しむことにしましょう。

お酒の席は普段とはまた違い、お店の雰囲気も手伝って、リラックスしたりどこかワクワクしたり、楽しいものであることは間違いないはず。

 

みんなとの会話を楽しむことで、自然とお酒のペースはゆっくりになっているはずです。

反対に、孤独になってぼっち飲みになったり、ストレスを感じて飲んでいたりすると、ペースが早くなりがちで酔いが早く回ると思いませんか?

 

お酒を味わって飲む

いつものビールやレモンサワーでもいいですが、お酒というものの種類は数え切れないほどあります

ここはちょっと思考を変えて、お店オススメのお酒や、テレビや雑誌で見た素敵なお酒を試してみませんか?

 

そして飲むときは、お酒をあおるように飲むのではなく味わって飲みましょう。

すると、自然とひと口が少量になり、その結果、ゆっくりと飲むことができているはず。

 

アルコール度数が高いお酒を味わう場合は、必ずチェイサーを置いて水分をしっかりと取り、体をいたわりながら飲むこと。

今まで飲んだことのないお酒を味わってゆっくりと飲むことで、新しい発見もあるかもしれませんね。

 

おつまみはシンプルなものを

お酒を飲むときは、空きっ腹ではお酒の回りが早くなってしまうので、必ずおつまみを食べるべきですが、そのおつまみの選び方も重要。

お酒を飲むときには、脂っこいものや辛いものなど味の濃いものを選びがちですが、そうすると喉が乾くために、お酒のペースが早くなってしまいますね。

 

おつまみで味の濃いものを食べたい場合は、一品を厳選することにして、枝豆や焼き鳥、卵焼きや冷奴などシンプルなものを選びます。

すると、そんなに喉も乾かず、お酒もゆっくりのペースを保つことができて悪酔いしにくいでしょう。

 

参考:お酒に強くなる方法!お酒に強くなった人が実践した8つのこと!

 

綺麗な飲み方をマスターしてお酒に酔わない

一気飲みは厳禁

お酒を飲む時に一気飲みはやめましょう。

大学生などまだまだ若い人たちの飲み会で、たまに、コールと言って一気飲みをして盛り上がっているところもちらほら見かけますが、非常に危険。

 

一気飲みをすると、体内の血中アルコール濃度が急激に上昇し、アルコールの分解処理が追いつかなくなり、最悪だと急性アルコール中毒になり、死に至ることもあります。

そして、一気飲みは明らかにスマートな飲み方ではありませんね。

 

大人として、お酒をスマートに楽しむためには。一気飲みは絶対にしないことです。

 

料理との相性を楽しむ

ワインにはチーズ、日本酒にはお刺身など、お酒と料理には相性があります。

何でもかんでも関係なく飲んだり食べたりしていては、お酒の味も料理の味も両方しっかりと味わうことができなくなり、非常にもったいないこと。

 

せっかく美味しいお酒と料理を楽しみに来ているのですから、お酒と料理の相性を感じて味わってみましょう。

そうすることで、自然とお酒のペースがゆっくりになり、ローペースで美味しく飲み続けることができます。

 

参考:お酒が飲めない人の体質の特徴。アルコール受けつけないのは分解酵素が働かないから?

 

まとめ

飲み会は本来楽しいものですが、お酒の飲み方を間違えると悪酔いしてしまって飲み会を楽しめませんし、翌日までお酒が残ってしまうようではスマートなお酒との付き合い方とは言えません。

お酒は時間をかけて丁寧に作られるものですし、しっかりと味わって、ゆっくりとしたペースで飲みたいもの。

 

唐揚げやピザや漬物もたまにはいいですが、シンプルなおつまみを選んで、お酒と料理のコラボレーションを楽しみましょう。

もし、あなたがお酒を楽しみたくてもいつもすぐに酔っ払ってしまって楽しめないということであれば、あなたの体質が影響しているのかも。

 

「お酒が飲めなくて、人生損をしている。」

そう思ったことはありますか?

そんなあなたにおすすめの、唯一無二の方法があります。

 

私はこれで、二日酔い知らずで、気持ちよくお酒に酔える酒豪になれました。

 

お酒を飲めるようになると、コミュニケーション能力が上がります。

あなたもこれで、お酒を飲めない苦しみから解放されてください。

 

もっと飲めるようになって人生を変えたい人、二日酔いを回避したい人は、こちらをチェック⬇️

アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意(安心の返金保証つき)

 

少しでも役に立ったら、ポチッとお願いします⇩

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください