飲み会の断り方!職場編。当日上司に誘われた時のうまい断り方7選!

職場で上司から、「今日、軽く1杯付き合ってくれないか?」と当日に飲み会の誘いを受けたら、あなたはどうしますか?

その上司と飲みに行きたいならば喜んで参加しますが、どうしても行きたくない時ってあるものです。

 

でも、断ったら上司との関係が悪くなってしまうかもしれないと、行きたくないのに無理に行ったりしていませんか?

上司との関係を悪化させることのない、行きたくない飲み会のうまい断り方を知りたいならば、この記事をじっくりと読んで参考にしてみてください。

 

職場で上司から当日飲み会に誘われた時のうまい断り方

上司から飲みに誘われた時には、断る場合であっても、まずは必ずお礼を言うことを忘れずに。

「ありがとうございます。誘っていただいて嬉しいのですが・・・」「ありがとうございます。行きたいのはヤマヤマなのですが・・・」の後に、断りのセリフを言うようにしましょう。

 

「今日は家族でご飯を食べに行く予定なんです」

その日が家族の誰かの誕生日や記念日だったらラッキーですが、たとえそうではなくても、家族サービスの日だから行けないと言って断る方法。

家族サービスをすることに対して、上司は寛大になってくれるでしょう。

 

この断り方をして、気分を害する上司はいないはずですし、逆に家族をとても大切にしていると評価アップも期待できます。

 

「医者からお酒を止められているんです」

健康診断の結果、肝臓の数値がかなり悪くて医者からお酒を止められているから行けないと言って断る方法。

飲みに行きたくない時は、この断り方も有効です。

 

健康状態が悪いと知れば、上司も無理に誘うことはできなくなるはず。

ただし、他の飲み会にも行けないことになるので、そこだけは注意してくださいね。

 

「今日は体調が悪いので帰らせてください」

たとえ体調が悪くなくても、体調が悪いから行けないと言って断る方法。

ちょっと暗い表情で演出して、具合が悪いような演技をしてみましょう。

 

体調が悪いと言っているのに、しつこく誘ってくる上司はいないはずです。

 

「今月はお財布がピンチなんです」

お金があっても、お金が無くて飲みに行けないと言って断る方法。

飲みに行くと、軽く1杯だけだとしても3,000円くらいかかりますし、しっかりと飲んだら5,000円は必ずかかります。

 

ただし、上司は「それならおごるから」と言ってくるかもしれないので、状況を見極める必要はありますね。

同僚からの飲みの誘いを断りたい時ならば、この方法は確実に使えます。

 

「今日は習い事の日なんで行けないです」

習い事があって、誘われた当日はその習い事の日だから行けないと言って断る方法。

あなたは、何か習い事をしていますか?

 

もし、習い事をしていなくても、「ジムに通い始めたんです」「英会話に通っているんです」などが使えるのではないでしょうか?

 

「今、資格を取ろうとしていて勉強中なんです」

資格試験を受ける予定があって、家で勉強をしなければならないから行けないと言って断る方法。

具体的な資格の名前は言わなくてもいいですが、もし聞かれたら、TOEICや宅建など人気のある資格を言っておくと良いでしょう。

 

ちなみに、TOEICの試験は毎年2月と8月を除いた月の10回、宅建の試験は毎年10月の第3日曜日に1回実施されます。

勉強熱心な部下だと、感心されて評価が上がるかもしれません。

 

「今日はあいにく先約があるんです」

予定がなかったとしても、もうすでに予定が入っているので行けないと言って断る方法。

究極を言えば、家に帰って一人でテレビを見るとか読書をするということだって、立派な先約です。

 

行きたくない上司からの飲み会の誘いには、このような理由をしっかりと伝えると、波風を立てることなく断ることができるでしょう。

参考:会社の飲み会が疲れる理由と対策!行きたくないときの上手い断り方4選!

 

何度も誘われたら付き合ってあげましょう

何度も誘ってもらっているのに毎回断っていたら、上司も嫌な気持ちになってしまいます。

逆の立場で考えて、何度誘っても毎回断られてばかりだとしたらどうでしょうか?

 

どうしても行きたくない時はもちろん断って良いですが、何回かに1回は軽くでもいいので付き合ってあげましょう。

上司との関係を壊さないためにも、私だったら3回に1回は付き合ってあげようかなと思います。

 

上司が飲みに誘う理由は様々で、あなたとしっかりと腹を割って話をしたいのかもしれませんし、ただ一人で飲みたくなくて仲間が欲しいのかもしれません。

いずれにしても、あなたを誘ってくれているわけなので、ありがたく思ってたまには付き合ってあげてはいかが?

 

全く誘われない人だっているわけですからね。

参考:お酒を飲むと頭痛がする!アルコールによる頭痛の原因と予防策!

 

まとめ

上司から当日飲み会に誘われた時のうまい断り方を7つご紹介しました。

 

  1. 「今日は家族でご飯を食べに行く予定なんです」
  2. 「医者からお酒を止められているんです」
  3. 「今日は体調が悪いので帰らせてください」
  4. 「今月はお財布がピンチなんです」
  5. 「今日は習い事の日なんで行けないです」
  6. 「今、資格を取ろうとしていて勉強中なんです」
  7. 「今日はあいにく先約があるんです」

 

上司から誘われたけどどうしても行きたくない時には、この7つを臨機応変に使ってみてください。

断るとしてもまずはきちんとお礼を言うことを忘れずに。

 

このお礼の気持ちがあるのとないのでは雲泥の差があります。

何回も誘われたら、3回に1回くらいは付き合ってあげてくださいね。

 

それでは、次回もお楽しみに!!!

 

「お酒が飲めなくて、人生損をしている。」

そう思ったことはありますか?

そんなあなたにおすすめの、唯一無二の方法があります。

 

私はこれで、二日酔い知らずで、気持ちよくお酒に酔える酒豪になれました。

 

お酒を飲めるようになると、コミュニケーション能力が上がります。

あなたもこれで、お酒を飲めない苦しみから解放されてください。

 

もっと飲めるようになって人生を変えたい人、二日酔いを回避したい人は、こちらをチェック⬇️

アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意(安心の返金保証つき)

 

少しでも役に立ったら、ポチッとお願いします⇩

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください