飲み会嫌いだから行かない・飲み会が楽しめない・つまらないと言う人の意識改革!

飲み会が嫌いだから行かない、飲み会が楽しめない、飲み会がつまらない。

あなたは、飲み会について、上記のことに当てはまりますか?

 

大人になると、日頃の労をねぎらったり、親睦を深めたり、近況を語り合ったりする目的で、飲み会を開く機会がありますよね。

飲み会が嫌いだから行かない、飲み会が楽しめない、飲み会がつまらないと言っても、友達に誘われたときや、会社の飲み会などは、参加せざるをえないというのが現実ではないでしょうか?

 

あなたが飲み会に行きたくない理由は何ですか?

この記事を読んで、飲み会に行くメリットとはどのようなものなのか一緒に見ていき、次回の飲み会は参加してみましょう!

 

飲み会が楽しめない・つまらない理由

お酒が弱い

飲み会の席ではお酒を飲むもの、というのが周知の事実。

でも、お酒が弱い体質だと、少し飲んだだけで具合が悪くなってしまったり、酔いつぶれてしまったりして、飲み会を楽しめないこともありますよね。

 

ソフトドリンクを飲んでいると、周りから、酒を飲まないなんてつまらない奴だなと思われてしまったり。

お酒を飲んで盛り上がっている人たちのテンションについていけなかったりして、いつの間にかポツンと一人置いてけぼりになっていたり。

 

こうなると、飲み会が楽しくないですし、つまらないものになってしまいます。

参考:下戸でも飲めるようになった方法!下戸だけど飲みたいあなたへ!

 

コミュニケーションが苦手

飲みニケーションという言葉があるように、飲み会の席でのコミュニケーションは大事です。

飲み会で親睦を深めようとしているのに、コミュニケーションが苦手だと、なかなか会話にならなかったりして、居心地が悪いもの。

 

どのような飲み会であっても、やはり、お酒を飲んで楽しく過ごせる人の方が、過ごしやすいというのはあるものです。

あなたは、飲み会の席で、コミュニケーションをしっかりと取れていますか?

 

参考:行きたくない飲み会の過ごし方。会社の飲み会が大嫌いでも苦痛にならない方法!

 

時間とお金の無駄

本当はほかにやりたいことがあったのに、誘われたから仕方なく参加しているとしたら、その飲み会は時間の無駄だと感じてしまうでしょう。

特に、会社の飲み会は、全員参加がルールとなっている場合もまだまだ多いので、断ることが難しいというのが現実。

 

その上、ただ飲みという訳にもいかないですから、飲み代と交通費がかかり、お金の無駄だと感じることもあるかもしれません。

このような考えを持って飲み会に参加しているとしたら、飲み会が楽しめないですし、つまらないとなるでしょうね。

 

参考:飲み会でお酒が飲めない人必見!飲み会で飲まない方法と飲まなくても楽しむ方法!

 

飲み会嫌いで行かないのは損

飲み会は情報収集の場

あなたは、飲み会に参加するときに、目的を持って参加していますか?

飲み会では、みんなお酒を飲んで酔いが回り、脳がリラックスした状態になっているので、普段話さないようなことも話題に上ったりするもの。

 

楽しい話もあるでしょうし、真面目な話もあるでしょう。

友達との飲み会では、なかなか言えなかった本音トークが飛び出したり、普段話せなかったことをじっくりと語り合うことができるのもいいところ。

 

会社の飲み会では、あまり話したことがなかったほかの部署の人とも交流できますし、同じ部署の人でも、普段と違う意外な一面が垣間見えたりして、なかなか楽しいものです。

飲み会嫌いなあなたでも、参加することで、上司からためになる話を聞けたり、同じ趣味を持つ人が見つかって、休日に一緒に出かける約束をしたり。

 

いつもと違う情報が舞い込んでくることがあるのが、飲み会です。

あなたにとってお得な情報が転がっているかもしれませんよ。

 

飲み会に参加すると仕事がしやすくなる

先ほどもお話ししたように、飲み会は情報収集の場になります。

ということは、飲み会に参加していないと、その情報をあなただけが知らないということになり、軽い浦島太郎状態に。

 

また、会社の飲み会では、仕事の情報でも仕事とは直接関係がない情報でも、飲み会の場で共有することによって、その後の仕事がしやすくなることがあります。

だからこそ、飲みニケーションという言葉が生まれたのではないでしょうか?

 

あとで教えてもらえばいいと思っていても、その場で共有する場合とは違ってくるものです。

 

人脈が広がる

友達に誘われて行った飲み会で初対面の人がいて、そこから新たな人間関係ができ、人脈が人がることもあります。

会社の飲み会でも、会社では話さない話題が出るので、意外と共通の趣味がある人が見つかったりして、そこから人脈が広がる可能性も。

 

飲み会嫌いだからといって欠席していると、人脈が広がらず、視野が狭い人間になってしまうかもしれません。

新しい出会いを求めて、飲み会に参加するのもありです。

 

参考:お酒に悪酔いしないための対策!飲む前に食べると酔わないものとは?

 

お酒が弱い人の対策

お酒が弱くて飲み会が嫌いな人は、お酒に酔いにくくするような対策をしましょう。

 

飲み会の前の対策

サプリメントをとる

飲み会に行く前の対策としては、アルコールの分解を促進するサプリメントをとること。

 

ウコンやヘパリーゼなどドリンクタイプもありますが、持ち運びに便利な錠剤タイプのサプリメントがおすすめです。

カバンに忍ばせておいて、飲み会前に飲んでおくと、対策になるでしょう。

 

空きっ腹でお酒を飲むことは避ける

飲み会の前に何か胃に食べ物を入れておくこと。

空腹の状態でお酒を飲むと、胃と小腸から急速にアルコールが吸収されて、酔いが回りやすくなります。

 

すぐに酔いが回るのを避けるため、チーズやヨーグルト、バターを使ったお菓子など、脂肪分のあるものを食べて、胃壁に膜を張って急激なアルコールの吸収を予防しましょう。

参考:お酒が飲めない人の体質の特徴。アルコール受けつけないのは分解酵素が働かないから?

 

飲み会の最中の対策

おつまみをしっかりと選んで食べる

飲み会の最中は、お酒と一緒におつまみをしっかりと食べること。

おすすめのおつまみは、良質なタンパク質を含む焼き鳥や卵料理、豆腐料理、ステーキ、枝豆、お刺身などです。

 

良質なタンパク質を含んだものをおつまみとして選ぶと良い理由は、私たちの体の中でアルコールの分解が行われるときに、アミノ酸が必要だから。

アルコールの分解を助ける行動をすることで、悪酔いを防ぐことができます。

 

おつまみの定番といわれるものは、良質なタンパク質を含むものが多く、きちんと理にかなっているのですよね。

ただし、脂っこいものやしょっぱいものなど味の濃いおつまみは、喉が渇きますし、お酒のペースも速くなりがちなので、避けたほうが良いでしょう。

 

お水を飲んで水分補給をする

お酒を飲みながら、少し酔ってきたかなというタイミングで、お水を一緒に飲むことも重要。

なぜなら、アルコールの分解には、先ほどのアミノ酸のほかにも水分が必要なため、お水を飲んで水分補給をすることで、肝臓のアルコールの分解を助けることにつながるからです。

 

それに加えて、お酒にはご存知のとおり利尿作用があるため、お酒を飲むとトイレが近くなって水分が排出されてしまうので、体は脱水状態になりがち。

お酒を飲むと喉が渇きやすくなるのはこのためで、アルコールの分解を促すためにも、体の脱水状態を防ぐためにも、意識して水分補給をするようにしてください。

 

ゆっくりとしたペースで飲む

お酒をハイペースで飲むことは避け、ゆっくりと味わう気持ちで飲むことが重要。

ハイペースで飲むと、アルコールの分解が追いつかなくなり、肝臓が悲鳴をあげます。

 

飲み会の雰囲気では、お酒のペースが速くなってしまうことが多いので、意識してペースを保つこと。

会話を楽しみながら、料理を楽しみながら、お店の雰囲気を楽しみながらゆっくりとしたペースで飲みましょう。

 

参考:お酒をゆっくり飲む方法!綺麗な飲み方でお酒に酔わないコツ!

 

飲み会の後の対策

水分補給をしっかりとする

飲み会が終わった後にも必ず水分補給をすること。

お酒を飲んだ後にもアルコールの分解は行われますし、アルコールの分解には水分が必要なので、飲み会が終わった後にも水を飲むことが大切。

 

この場合は、お酒を飲んだことにより体が低血糖になっていることがあるので、スポーツドリンクや経口補水液、グレープフルーツジュースやオレンジジュースも有効です。

しっかりと水分補給をして、肝臓のアルコールの分解処理を助けてあげてください。

 

お水を飲む目安としては、ペットボトル500mlのものを1本ですが、大量に飲んで酔っ払ったと感じたら2本をゆっくりと飲むこと。

酔っ払うと自然に体が水分を欲しますので、欲するまま水分を補給してあげることが良いでしょう。

 

家に帰ってから寝る前にも、コップ一杯程度の水を飲むと、翌日、二日酔いにならずすっきりと目覚めることができるはずです。

参考:二日酔い対策しよう!二日酔いの解消法!頭痛や吐き気の治し方はコレ!

 

まとめ

飲み会は、日頃の労をねぎらったり親睦を深めたりすることのほかに、貴重な情報収集の場でもあります。

行きたくない、楽しめない、つまらない、時間とお金の無駄だからといって参加しないのはもったいないこと。

 

飲み会に目的を持って参加し、酔っ払いすぎないようにお酒を飲む対策もしっかりとすると、飲み会を楽しめるはず。

ただし、無謀な飲み方をすると、このような対策では効きませんので、節度を持ってお酒を飲むようにすることが最重要事項。

 

次回の飲み会では、ぜひ、情報を収集する目的を持って参加し、お酒の対策もしっかりとして臨みましょう。

素敵な飲み会ライフを送ってくださいね。

 

それでは、次回もお楽しみに!!!

 

「お酒が飲めなくて、人生損をしている。」

そう思ったことはありますか?

そんなあなたにおすすめの、唯一無二の方法があります。

 

私はこれで、二日酔い知らずで、気持ちよくお酒に酔える酒豪になれました。

 

お酒を飲めるようになると、コミュニケーション能力が上がります。

あなたもこれで、お酒を飲めない苦しみから解放されてください。

 

もっと飲めるようになって人生を変えたい人、二日酔いを回避したい人は、こちらをチェック⬇️

アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意(安心の返金保証つき)

 

少しでも役に立ったら、ポチッとお願いします⇩

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください