下戸体質を改善したい!下戸だけど飲みたい人が対策すべき4つのこと!

大人になってお酒を飲むことができるようになり、飲み会に参加する機会も増えてきて「お酒を楽しみたい」と思っても、下戸体質だった場合、飲むとすぐに酔っ払ってしまって具合が悪くなったり二日酔いになったりで、お酒との付き合い方がなかなか難しいものですよね。

でも、飲み会の雰囲気は好きだし、もっとお酒を楽しみたい!

 

結論から言うと、下戸体質を改善することは不可能ですが、下戸でもお酒を楽しむことはできます。

では、どのようにすればもっとお酒を楽しむことができるのか?その対策をご紹介しましょう。

 

下戸体質とは?

まずは、下戸体質とは何ぞや?というお話から。

下戸とは、お酒が飲めない人またはお酒が弱い人のことを言いますが、これは、実は、遺伝子によって決まってしまっています。

 

遺伝子によって決まっているということは、改善することは、無理なのでは?と思いますよね。

確かに、遺伝子を変えることは無理です。

 

無理ですが、下戸でもお酒を楽しむことや二日酔いを軽減する対策はありますので、ご安心を。

 

アルコール分解の仕組み

アルコールは体内に摂取されると、まず、胃と腸で吸収され、その後血液に溶け込み、門脈を通って肝臓まで運ばれます。

アルコールの分解が肝臓で行われるのは有名な話。

 

では、どのように分解されるのかというと、ADHというアルコール脱水素酵素と、MEOSというミクロソームエタノール酸化系という酵素の働きによって、アルコール(エタノール)はアセトアルデヒドに分解されます。

アセトアルデヒドというのは、実は人体にとって有害。

 

アセトアルデヒドによって、酔っ払った時に起こる頭痛や吐き気、二日酔いなどが引き起こされるのですよね。

そして、このアセトアルデヒドを無害なものにまで分解してくれるのが、ALDH2というアルデヒド脱水素酵素2型で、アセトアルデヒドは酢酸に分解されます。

 

さらに、水や二酸化炭素にまで分解されると、尿や汗や呼気となって体外に排出されるというわけ。

アルコール分解の仕組みは分かりましたか?

 

下戸遺伝子

最初に、「下戸体質は遺伝子で決まる」と言いましたが、下戸体質の人というのは、ALDH2が働かないか、働いてもあまり活発ではない人。

両親ともにお酒が飲めないという場合は、ご自身も飲めない体質だという可能性が高いです。

 

さらに、日本人を含むモンゴロイドと呼ばれる種族は、この下戸遺伝子の確率が高く、日本人の半数近くが下戸体質だと言われています。

参考:お酒が全く飲めない人に朗報!お酒が飲めない体質でも飲めるようになる方法!

 

下戸遺伝子かどうか検査するならこちら⬇️⬇️⬇️

『アルコール感受性遺伝子分析キット』

 

下戸体質でもお酒を楽しむには?

下戸体質だとお酒を楽しめないのかというと、それは違います。

先ほど出てきたMEOSはお酒を飲んでいくうちに増える、と言われているもの。

なので、訓練によって下戸体質の人でも、お酒を多少は飲めるようになると言われていますし、実際に私の周りでも徐々にお酒の許容量が増えていって、今ではお酒を楽しんで飲めるという人も多いです。

 

ただし、ADHとALDH2は増えることはないと言われているので、飲み過ぎには気をつけるべきですし、自分の体調管理はしっかりと行うようにしましょう。

そして、MEOSが増えて飲めるようになったとしても、アルコール依存症にはならないように。

 

参考:下戸でも飲めるようになった方法!下戸だけど飲みたいあなたへ!

 

さらに、ここで、下戸でもたった2時間でお酒が飲めるようになったという方法をご紹介します。

下戸だけどお酒を楽しみたいと思っているあなたにおすすめ⬇️⬇️⬇️

アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意

 

下戸だけど飲みたい人が飲み会で対策すべきこと

体調を整える

体調が悪いところにお酒を飲めば、下戸でなくても酔いが早まり具合が悪くなります。

飲み会に参加する時には、体調を万全に整えるように気をつけること。

 

また、風邪気味だったり疲れが溜まっている時などは、自分の体のことを最優先に考え、思い切って飲み会を断ることも必要です。

体調不良を訴えれば、無理やり誘ってくる人はいないでしょうから。

 

サプリメントを飲む

サプリメントを飲むこともオススメします。

サプリメントといってもたくさん種類がありますが、胃腸の負担を軽減してくれるものからアルコールの分解を助けてくれるものまで。

様々なサプリメントがありますので、目的と自分の体に合ったサプリメントを見つけて、ぜひ、常備してくださいね。

 

オススメのサプリメントはお酒に強くなるサプリメント4選!お酒飲めない人にはこのサプリ! でご紹介しています。

 

水分を摂る

お酒を飲む前、お酒を飲みながら、お酒を飲んだ後、一緒にお水を飲むことをオススメします。

なぜなら、アルコールを分解するときには、アミノ酸と水が必要不可欠だから。

 

寝る前にもお水を飲んでおくと、寝ている間にアルコールの分解がスムーズに行われるため、必ず飲んでおいた方がいいですよ。

私は、飲んだお酒の量以上にたっぷりと水分を摂るので、二日酔いをしなくなりました。

 

ペースを守る

飲み会で、どんなに周りのペースが早くても、下戸のあなたは無理をしないこと。

調子に乗ってグイグイと飲んでいると、すぐに酔っ払ってしまい、お酒を楽しむどころではなくなってしまいます。

 

お気に入りのお酒を、ゆっくりとしたペースで楽しむように心がけましょう。

参考:お酒に強くなった人の急にお酒が飲めるようになった話。

 

まとめ

下戸体質を改善したいと思っても、遺伝子的なことですし、なかなかすぐに改善できるものではありませんが、対策を練ることによって、お酒を楽しむことは可能です。

まずは、自分がどのくらいまで飲めるのかをしっかりと把握し、その上でサプリメントの力を借りたり、お水を意識的に摂ったりしてお酒と付き合うことが必要。

 

お酒は本来楽しむべきものですし、料理と合わせて選んだりという楽しみ方もありますが、体を壊してしまっては本末転倒ですよね。

大人のたしなみとして、上手に付き合っていきましょう。

 

それでは、次回もお楽しみに!!!

 

「お酒が飲めなくて、人生損をしている。」

そう思ったことはありますか?

そんなあなたにおすすめの、唯一無二の方法があります。

 

私はこれで、二日酔い知らずで、気持ちよくお酒に酔える酒豪になれました。

 

お酒を飲めるようになると、コミュニケーション能力が上がります。

あなたもこれで、お酒を飲めない苦しみから解放されてください。

 

もっと飲めるようになって人生を変えたい人、二日酔いを回避したい人は、こちらをチェック⬇️

アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意(安心の返金保証つき)

 

少しでも役に立ったら、ポチッとお願いします⇩

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください