お酒が飲めない人の飲めない理由は体質。飲めるようになりたいならコレを試せ!

あなたが飲み会に参加したときに、同じようにお酒を飲んでいるはずなのに、自分だけ先に酔っ払ってしまった経験はありませんか?

みんなと一緒に飲み会を楽しむはずが、いつの間にかあなただけ酔っ払ってダウンしてしまったり、トイレにこもりっきりになってしまったり、辛いですよね。

 

なぜ、同じように飲んでもずっと飲み続けられる人と、すぐに酔っ払ってしまう人がいるのか、あなたはご存知ですか?

答えは、アルコール分解の際に生成されるアセトアルデヒドの分解能力の違い。

 

お酒が飲めない人の飲めない理由は、その体質だったのです。

 

お酒が飲めない人の飲めない理由は体質にあった

お酒が飲めない人の飲めない理由は、その体質にあります。

 

アルコールが体内に入ると、胃と腸から吸収されて血液に溶け込み身体中を巡りますが、大部分が門脈を通って肝臓に運ばれます。

アルコールの分解は肝臓で行われるわけですが、肝臓に到達したアルコールは肝臓内にあるアルコール脱水素酵素(ADH)の働きにより、まず、アセトアルデヒドに分解されます。

アセトアルデヒドは、同じく肝臓にあるアセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH2)の働きで、酢酸に分解。

酢酸はさらに水と二酸化炭素に分解され、尿や汗や呼気となって体外に排出されるというのが、アルコール分解の一連の流れ。

 

アルコールがそのまま脳に到達すると、いわゆる酔いの症状が現れますが、この酔いは心地よい酔いでこの段階では頭痛がしたり吐いたり眠くなったりということはありません。

頭痛や吐き気や眠気を引き起こすのは、肝臓で生成されるアセトアルデヒドで、アセトアルデヒドを分解して酢酸にするALDH2の働きが弱いと、お酒に弱いということになります。

 

そしてこの、ALDH2の働きの強さは遺伝子によって決まっていて、あなたが両親からどの遺伝子を受け継いだのかによって、お酒に強いか弱いかが決まっているのです。

 

ALDH2の3つの型

ALDH2には3つの型があります。

アルコールの処理能力に優れた遺伝子をN型、処理能力のない遺伝子をD型といいます。

 

両親からともにN型を受け継いだ場合はNN型、一方からN型もう一方からD型を受け継いだ場合はND型、両親からともにD型を受け継いだ場合はDD型となります。

  活性型(NN) 低活性型(ND) 不活性型(DD)
活性型(NN) 活性型(NN) 活性型(NN)

低活性型(ND)
低活性型(ND)
低活性型(ND) 活性型(NN)

低活性型(ND)
活性型(NN)

低活性型(ND)

不活性型(DD)
低活性型(ND)

不活性型(DD)
不活性型(DD) 低活性型(ND) 低活性型(ND)

不活性型(DD)
不活性型(DD)
  1. NN型(活性型) :お酒に強い体質
  2. ND型(低活性型):お酒に弱い体質
  3. DD型(不活性型):全くお酒を受け付けない体質

 

とは言っても、ご両親の遺伝子が何型なのか、あなたが受け継いだ遺伝子が何型なのかは分かりませんよね。

それを調べるのがこちらの『アルコール感受性遺伝子分析キット』

 

まずは、こちらであなたのアルコールの強さを遺伝子レベルで調べてみてください。

これからお酒とどのように付き合って行けばいいのか、あなたの体質を知ることで分かるようになります。

 

もし、DD型の場合は、遺伝子レベルでお酒が飲めませんので、アルハラと言われるアルコールの強要があったときにもこの検査結果を知っていることで回避できるでしょう。

『アルコール感受性遺伝子分析キット』

 

お酒が飲めるようになりたいなら

お酒の席で失敗しないようにするには、お酒の飲み方を知って飲むこと。

あまりにも無謀な一気飲みやハイペースな飲み方は、もちろん一気に悪酔いしますし、体を壊すことにもなりかねません。

 

そして一番怖いのは、急性アルコール中毒で、最悪の場合、死に至ることもありますので気をつけましょう。

お酒の上手な楽しみ方については、お酒があまり飲めない、でもお酒を楽しみたい。そんなあなたに贈るとっておきの方法!をぜひ、参考にしてみてください。

 

そして、お酒が飲めるようになりたいあなたへとっておきの情報です。

ビールをひと口飲んだだけで酔っ払ってしまうような下戸体質だった作者が、下戸で悔しい思いをしたくなくて、8年の歳月をかけてお酒が飲めるようになる方法を試し、ついに編み出した方法。

 

下戸体質だった作者は、この方法で飲むとビール2リットル飲めるということです。

お酒がもっと飲めたらいいのに、と思っているこの方法が必要な方は、ぜひ試してみましょう。

アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意

 

もっとお酒が飲みたい、もっとお酒を楽しみたいと思っているあなたにきっと役に立つはず。

 

まとめ

あなたがお酒をもっと飲めるようになりたいと思っているなら、まず、あなたのアルコール分解能力をきちんと知ることが重要。

『アルコール感受性遺伝子分析キット』 は郵送で簡単に検査ができますので、ぜひ検査しましょう。

 

自分の遺伝子の型が分かったら、自分の体質に合ったお酒の飲み方を考えて飲むようにすること。

飲み会の席で失敗をしないためにも、具合が悪くなりそうだなと思ったときに、お酒を少し休憩してお水を飲んで対処することも必要です。

 

飲み会はたくさんありますし、お酒の付き合いは大切ですので、お酒の飲み方を知って自分の体を守り、楽しい飲み会ライフを送りましょうね。

それでは、次回もお楽しみに!!!

 

「お酒が飲めなくて、人生損をしている。」

そう思ったことはありますか?

そんなあなたにおすすめの、唯一無二の方法があります。

 

私はこれで、二日酔い知らずで、気持ちよくお酒に酔える酒豪になれました。

 

お酒を飲めるようになると、コミュニケーション能力が上がります。

あなたもこれで、お酒を飲めない苦しみから解放されてください。

 

もっと飲めるようになって人生を変えたい人、二日酔いを回避したい人は、こちらをチェック⬇️

アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意(安心の返金保証つき)

 

少しでも役に立ったら、ポチッとお願いします⇩

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください