お酒が弱い人にもおすすめのアルコール弱いお酒!おすすめカクテルも!

お酒が弱い人は、飲み会に参加したときに、何を飲もうか選ぶのが難しかったりしませんか?

お酒が強い人は、とりあえずビールに始まり、2杯目からは好きなお酒をグイグイと飲んでも大丈夫ですが、お酒が弱い人は、グイグイと飲んだら悪酔いしてしまってあとが大変。

 

今回は、そんなお酒が弱いあなたでも美味しく飲めて悪酔いしない、アルコール弱いお酒をご紹介します。

飲み会の時のドリンク選びに、ぜひ、参考にしてくださいね。

 

お酒が弱い人にもおすすめ:アルコール弱いお酒

梅酒の水割り・お湯割り

梅酒に限らず、果実酒の水割りはおすすめです。

ストレートやロックで飲むとアルコールが強い梅酒ですが、水割りやお湯割りですと、良い具合にアルコール度数が低くなり、甘さもあるので、苦いお酒が苦手な人でも楽しめること間違いなし。

 

ソーダで割った梅酒のソーダ割りもありますが、炭酸が好きな人は梅酒ソーダで、炭酸が苦手な人は梅酒の水割りかお湯割を選びましょう。

男性にも女性にも人気の梅酒ですし、お店がオリジナルで作っているところもあるので、その点でも楽しめます。

 

グレープフルーツ酎ハイ

酎ハイもたくさん種類がありますが、私の一押しは、何と言ってもグレープフルーツ酎ハイ。

酎ハイも焼酎の水割りなので、アルコール度数は低めですし、グレープフルーツは、アルコールの分解を促す作用があるので、グレープフルーツ酎ハイがおすすめ。

 

お店の人にお願いして、焼酎の量を少なめにしてもらえば、よりアルコール度数が低いグレープフルーツ酎ハイを飲むことができます。

値段は少し高くなりますが、生のグレープフルーツを搾って加える生グレープフルーツ酎ハイは、よりフレッシュな果実感が味わえます。

 

サングリア

スペインやポルトガルが発祥の地であるサングリアもおすすめ。

以前は居酒屋ではお目にかかれませんでしたが、最近は日本でも人気があるので、置いてある居酒屋も増えてきました。

 

サングリアは、ワインに数種類の果物を漬け込んで作られており、そのままだと少しアルコール度数が高いですが、氷を入れたり炭酸水で割るとアルコール度数が低くなり、美味しく飲めるでしょう。

赤ワインベースのサングリアは、より果実感が増しますし、白ワインべースのサングリアは、すっきりと飲めます。

 

ウーロンハイ・緑茶ハイ

上記のお酒のような甘いお酒が苦手な人には、ウーロンハイや焼酎の緑茶割りがおすすめ。

グレープフルーツ酎ハイと同じ理由でアルコールは弱いですし、甘さはないのですっきりとした飲み口です。

 

緑茶のカテキンは、アルコールの分解を促進する効果が期待できるので、そのような意味でもおすすめ。

余談ですが、飲み会でかなり酔っているのにお酒を頼まなければならない雰囲気の時は、烏龍茶を頼んでウーロンハイだと言っても全くバレないですよ。

 

バレるとしたら、お店の人の「烏龍茶のお客様〜」の一言なので、お店の人の協力は必要不可欠です!!

 

お酒が弱い人にもおすすめ:カクテル

シャンディーガフ

ビールをジンジャーエールで割ったカクテルです。

ビールは元々アルコール度数が低いですが、そこに甘いジンジャーエールが加わり、とても飲みやすくなります。

 

ビールの苦味が苦手な人でも、ジンジャーエールの甘さがビールの苦味を中和しているので、美味しく飲めますよ。

アルコール度数も2%くらいなのではないでしょうか?

 

カシスオレンジ

好きな人が多いんですよね、カシスオレンジ。

特に女性に人気がありますが、カシスリキュールをオレンジジュースで割ってあるので、こちらもアルコール度数が低く、オレンジのさっぱり感も楽しめておすすめ。

 

ロングカクテルなので、氷で徐々に薄まることもあり、飲み続けても酔いにくいお酒と言えるでしょう。

 

スプモーニ

カンパリにグレープフルーツジュースを加えてトニックウォーターで割ったカクテル。

カンパリは少し苦味があるので、好き嫌いが別れますが、さっぱりとした味わいが楽しめます。

 

カンパリオレンジ、カンパリソーダが有名ですが、スプモーニは見た目も綺麗でおしゃれなので、メニューにあったら頼んでみてください。

 

カルーアミルク

こちらも定番のカルーアリキュール+ミルクのカクテル。

甘い飲み口でお酒が苦手な人にも人気ですが、お店によってはアルコール度数が高くなっていることもあるとか?

 

基本的には飲みやすく、アルコールの弱いお酒なので、試してみる価値はあります。

 

まとめ

次回の飲み会で飲んでみたいお酒はありましたか?

お酒に弱い体質でも、お酒を楽しんで飲み会を楽しむことはできますので、アルコール度数が低くて美味しいお酒を上手に選ぶこと。

 

アルコール度数が低いお酒を選んで、お酒に酔いにくい飲み方で飲めば、二日酔い知らずになるでしょう。

参考:お酒に酔わない方法がある?飲んでも酔わない方法は飲む前にコレを!

 

お酒と上手に付き合って、楽しい飲み会ライフを送りましょう。

それでは、次回もお楽しみに!!!

 

「お酒が飲めなくて、人生損をしている。」

そう思ったことはありますか?

そんなあなたにおすすめの、唯一無二の方法があります。

 

私はこれで、二日酔い知らずで、気持ちよくお酒に酔える酒豪になれました。

 

お酒を飲めるようになると、コミュニケーション能力が上がります。

あなたもこれで、お酒を飲めない苦しみから解放されてください。

 

もっと飲めるようになって人生を変えたい人、二日酔いを回避したい人は、こちらをチェック⬇️

アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意(安心の返金保証つき)

 

少しでも役に立ったら、ポチッとお願いします⇩

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください