お酒が弱い人にもおすすめ!お酒が苦手な人でも飲めるお酒5選!

お酒が弱い人は、飲み会に参加するときに、何を飲もうかとあれこれ悩んでしまうのではないでしょうか?

アルコール度数の高いお酒を飲んでしまうと、てきめんに酔っ払ってしまって、トイレと仲良しなんてことになったり、健康被害が出てしまったりするもの。

 

そうならないためには、自分の体質に合ったお酒、かつ、美味しいお酒を選ぶ必要があります。

お酒が弱い人は、お酒が苦手な場合も多いものですね。

 

今回は、そんなお酒が弱くてお酒が苦手なあなたにもおすすめの、アルコール度数が低くて美味しいお酒をご紹介しましょう。

 

お酒が弱い人にもおすすめ:お酒が苦手な人でも飲めるお酒

お酒が苦手な人でも飲めるお酒で、アルコール度数の低いお酒を厳選しました。

お酒が苦手な人は、ビールなど苦味があるお酒や、日本酒や焼酎など辛味のあるお酒は飲みにくいでしょう。

 

なので、今回はすっきりと飲めるお酒や甘みのあるお酒をピックアップします。

 

  • りんごのシードル

りんごのシードルは、りんごを原料として作られる醸造酒。

スイートな甘口とドライな辛口があり、おすすめは、スイートな甘口です。

アルコール度数は3%程度。

多くは微炭酸なので、甘い中にもスッキリさがあり、飲みやすいでしょう。

どんな料理も邪魔しないので、和食でも洋食でも中華でも何にでも合います。

 

  • シャンディーガフ

シャンディーガフは、ビールをジンジャーエールで割ったカクテル。

ビールは苦味がありますが、ジンジャーエールの甘さがその苦味を中和して、スッキリとした味わいになります。

ビールはアルコール度数が5%程度、それをジンジャーエールで割るので、アルコール度数はかなり低いです。

私は、お酒を覚えたての20歳の頃、シャンディーガフとパナシェ(ビールの炭酸割り)ばかり飲んでいましたよ。

ビール系カクテルはほかにもあり、アルコール度数も低いのでおすすめです。

 

  • サングリア

サングリアは、ワインに数種類の果物を漬け込んで作るお酒。

スペインやポルトガルで日常的に飲まれているお酒で、最近では日本でも人気があります。

瓶入りやペットボトルに入って市販されているものもあるほど。

ワインはアルコール度数が14%前後と高いですが、フルーツの甘みが加わるので、飲みやすくなっています。

アルコール度数が高いと思う場合は、氷を入れたり炭酸水で割ったりしても美味しくいただけます。

 

  • グレープフルーツ酎ハイ

グレープフルーツ酎ハイは、焼酎の水割りにグレープフルーツジュースを入れて作ります。

生のグレープフルーツを搾って果汁を入れると、よりフレッシュな生グレープフルーツ酎ハイになります。

酎ハイはほかにも、レモン・烏龍茶・カルピス・梅干し・ライムなどたくさんあるので、お好みで選ぶことも可能。

炭酸水で割ればグレープフルーツサワーとなり、より爽快に楽しめます。

グレープフルーツにはアルコールの分解を助ける成分があるとされており、私も飲み会の締めに生グレープフルーツ酎ハイを飲んでおくと、二日酔いしません。

 

  • カルーアミルク

カルーアミルクは、カルーアというコーヒーリキュールにミルクを入れたカクテル。

コーヒー牛乳にアルコールが入ったものというとイメージしやすいでしょうか?

私は、こちらもよく飲んでいて、程よい苦味とミルクの甘さが絶妙で美味しいです。

カルーアリキュールは簡単に手に入るので、家飲みで楽しむときにも簡単に作れておすすめです。

 

参考:お酒が飲めない人の体質の特徴。アルコール受けつけないのは分解酵素が働かないから?

 

お酒が弱い人にもおすすめの飲み方

お酒が弱い人には、アルコール度数の低いお酒をおすすめしますが、自分でアルコール度数を下げることもできます。

例えば、酎ハイならば焼酎の量を少なくしてもらうなど、水や炭酸水やジュースで割るお酒は、お酒の割合を少なくしてアルコール度数を下げるということ。

 

あとは、氷を用意して、お酒を飲みながら氷を足していき、アルコール度数を下げていくという作戦。

酎ハイやロング系カクテル、ハイボールなどに使えますね。

 

お酒が弱い人は、体内でアルコールを分解する速度が遅いので、少しでもアルコール度数を下げて、同じ量を飲んでも酔っ払わないような工夫が必要でしょう。

アルコールの分解には水が大量のに必要なため、お酒と一緒にお水を用意して、水分補給をしっかりとしながらアルコール分解を促すことも重要。

 

同じ量のお酒を飲む場合でも、飲み方を工夫して上手にお酒と付き合ってください。

参考:お酒をゆっくり飲む方法!綺麗な飲み方でお酒に酔わないコツ!

 

まとめ

飲み会で飲むお酒は悩むことも多いですが、今回の記事を参考に、あなたのお気に入りのお酒を楽しむようにしてください。

アルコール度数の低いお酒でおすすめのものをご紹介しましたが、ほかにもアルコール度数が低くて美味しいお酒はありますので、いろいろと試してコメントくださいね。

 

お酒を飲んでもお酒に飲まれることが無いように、上手にお酒と付き合っていきましょう。

それでは、次回もお楽しみに!!!

 

「お酒が飲めなくて、人生損をしている。」

そう思ったことはありますか?

そんなあなたにおすすめの、唯一無二の方法があります。

 

私はこれで、二日酔い知らずで、気持ちよくお酒に酔える酒豪になれました。

 

お酒を飲めるようになると、コミュニケーション能力が上がります。

あなたもこれで、お酒を飲めない苦しみから解放されてください。

 

もっと飲めるようになって人生を変えたい人、二日酔いを回避したい人は、こちらをチェック⬇️

アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意(安心の返金保証つき)

 

少しでも役に立ったら、ポチッとお願いします⇩

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください