お酒が弱い人におすすめのお酒。アルコール弱いお酒の種類とコンビニでも買えるお酒。

今日もどこかで誰かが飲み会を開き、お酒を飲みながら語り合っていることでしょう。

または、家で仕事の疲れを癒すために晩酌をしている人もいるかもしれませんね。

 

あなたが体質的にお酒が弱くて、なかなかお酒を楽しむという気持ちにはなれないとしても、お酒の付き合いを避けては通れないもの。

居酒屋で、みんなはビールを頼むけれど、自分は何を頼んだらいいのか迷ってしまうこともあるのでは?

 

今回は、お酒が弱い体質でも楽しめる、おすすめのアルコール度数の低いお酒をご紹介します。

 

お酒が弱い人におすすめの弱いお酒の種類

  • 酎ハイ

居酒屋の定番メニューの中でイチ押しの弱いお酒は、断然酎ハイ。

酎ハイは、ご存知のとおり、レモン酎ハイ・グレープフルーツ酎ハイ・カルピス酎ハイ・ウーロンハイ・緑茶ハイ・梅酎ハイなど味のバリエーションも豊富なところもおすすめのポイント。

 

焼酎はアルコール度数が20〜35度と高いのですが、酎ハイは割ってあるのでアルコール度数はせいぜい3〜5度くらいになります。

生の柑橘を飲む直前に搾って入れる生搾りも人気で、果汁に含まれるクエン酸が体にもいいですよね。

 

私は、飲み会の締めに生搾りのグレープフルーツ酎ハイを飲みますと、翌日の二日酔いがありません。

「最後の締めに」と決めているプラシーボ効果もあるかもしれませんが、生のグレープフルーツの果汁のおかげだと信じています。

 

  • シードル

りんごのお酒、シードルもアルコール度数が3〜8度と低めで、炭酸も微炭酸で強すぎず、どんな料理とも合うのでおすすめ。

お店によっては置いていないところもまだありますが、メニューにあったら頼んでみてはいかがでしょう?

 

シードルにも甘口と辛口があり、甘口の方がアルコール度数は低め。

辛口は、すっきりとしていますし、どちらも感覚的にシャンパンに似ているため、勝手に高級感を感じて、値段の割にセレブな気分で飲めるお酒です。

 

お酒を覚えたての若い人にもおすすめですよ。

 

  • 果実酒

代表的なものは梅酒ですが、お店によってはいろいろな果実酒があるでしょう。

こちらは、飲み方も、ロックや水割り、ソーダ割りなどお好みで選べますし、割って飲めばアルコール度数もかなり下げることができます。

 

梅酒のほか、みかん酒やレモン酒、いちご酒、もも酒、あんず酒、ゆず酒などたくさん種類がありますが、こちらもお店によって置いてあるものが違うので、メニューにあったら選んでみてください。

ちなみに、ワインも果実酒の一つになります。ぶどうを発酵させて作るお酒ですからね。

 

  • サングリア

スペインやポルトガルで一般的に良く飲まれているお酒で、ワインに数種類の果物を漬け込んで作られます。

こちらも置いているお店が限られるので、メニューで見つけたら、ぜひ、飲んでみてくださいね。

 

素材のワインによって味が違うのはもちろん、漬け込む果物の種類や漬け込む時間によってもだいぶ味が違うので、そのお店のオリジナルの味が楽しめるお酒。

先ほどの果実酒も、お店が独自に作っているものであれば、オリジナルの味になるので、そちらも楽しめますね。

 

ただし、サングリアも果実酒も、材料に砂糖が使われているので、たくさん飲むと太ってしまうかもしれないので、1〜2杯にして置いたほうが無難。

 

お酒が弱い人におすすめのコンビニでも買える弱いお酒

続いて、お酒が弱いあなたが家で「今日は飲みたいなあ」と思った時に飲める、コンビニでも手軽に買うことができるアルコール度数の低いお酒をご紹介。

 

  • チョーヤ 梅酒

おなじみのチョーヤの梅酒は、ロックでも水割りでもソーダ割りでもお湯割りでも美味しいですね。

 

手軽に楽しみたいときはこちらもおすすめ。梅だけではなくゆずもあるので気分で選べて嬉しいですね。

こちらのアルコール分は梅酒が4%、ゆず酒が3%です。

 

  • いいちこ シルエット

こちらもおなじみの麦焼酎いいちこです。

アルコール度数が25度ありますが、水割り、お湯割で楽しみましょう。

 

いいちこは、アルコール度数20度のものもあります。

 

  • KIRIN 本搾りチューハイ レモン

缶チューハイは激戦区で種類が豊富で何より美味しい。

その中で私のイチオシは、キリンの本搾りレモン酎ハイです。アルコール分は6%。

最近流行りのストロング系よりも飲みやすいし、レモンがさっぱりしています。

 

まとめ

お酒が弱くてもお酒を楽しむことはできます。

こちらで紹介したようなアルコール度数の低いお酒で美味しいお酒を選んで、飲み会でも家飲みでも、楽しくお酒と付き合っていきましょう。

 

アルコール度数が低いお酒は飲みやすいものも多いですが、くれぐれも飲みすぎにはご注意を。

あなたのアルコール許容量を超えて飲んでしまっては、健康被害が出て、お酒を楽しめなくなってしまうので、気をつけてくださいね。

 

それでは、次回もお楽しみに!!!

 

「お酒が飲めなくて、人生損をしている。」

そう思ったことはありますか?

そんなあなたにおすすめの、唯一無二の方法があります。

 

私はこれで、二日酔い知らずで、気持ちよくお酒に酔える酒豪になれました。

 

お酒を飲めるようになると、コミュニケーション能力が上がります。

あなたもこれで、お酒を飲めない苦しみから解放されてください。

 

もっと飲めるようになって人生を変えたい人、二日酔いを回避したい人は、こちらをチェック⬇️

アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意(安心の返金保証つき)

 

少しでも役に立ったら、ポチッとお願いします⇩

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください