飲み会が苦手で嫌いな大学生が急増中!飲み会はうざい?つまらない?

大学生の飲み会というと、友達同士の飲み会のほか、サークルの飲み会やゼミの飲み会、そして合コンなどたくさんあるでしょう。

そんな中、飲み会が苦手で嫌いだという大学生が急増中!

 

飲み会のノリについていけなかったり、コールがうざかったりというのがあるあるのようです。

理由はそれぞれあるのでしょうが、飲み会で親睦が深まることもありますので、参加した方がいい場合もありますよ。

 

不要な飲み会は全然断って大丈夫ですので、必要な飲み会だけは、必ず参加するようにしましょう。

では、どのようにしたら、苦手な飲み会が苦手ではなくなるのか、飲み会を楽しむコツをじっくりと読んでみてください。

 

飲み会が苦手で嫌いな大学生が増えている

飲み会が苦手だという人は、どのような理由を持っているのでしょうか?

大学生が飲み会に行きたくないと思っている主な理由を、3つ挙げてみました。

 

飲み会のノリが苦手

大学生の飲み会というと、かなり盛り上がっていて、少しうるさいくらいかなというノリですよね。

お酒を飲む人は信じられないほど飲みますし、特に体育会系のサークルなんかだと、「本当に同じ人間なのか?」と思うほどの酒豪に遭遇することも。

 

お酒が進み、酔っ払い、その上若さもあって、異常なほどの盛り上がりを見せたりします。

でも、そのノリが苦手で、飲み会に誘われたとしても、参加するのが億劫な人がいることも事実ですね。

 

苦手なノリに無理してついていくことは苦痛でしかないですし、かと言って、一人で静かに飲んでいるのも居心地が悪い。

いったいどうしたらいいものか、悩んでしまいますよね。

 

お酒を飲まされるのが苦手

大学生で先輩後輩の上下関係がはっきりしているところだと、後輩はお酒を無理に飲まされたりすることもあります。

お酒が強い人でも辛いお酒の強要は、お酒が弱い人にとっては地獄。

 

なんとかうまくかわしたいところですが、ノリや雰囲気を壊してしまうのがいやだという気持ちも分かります。

記憶がなくなることもあるし、具合も悪くなって飲み会どころではなくなる、なんていうこともあるあるですよね。

 

しかし、これは完全なアルハラですし、一気のコールなどは時代遅れだと、強要する側にも早く気づいてほしいもの。

せっかく飲み会に参加してもこのような状態では楽しくないですし、次第に飲み会から足が遠のくのも無理はありません。

 

お酒自体が苦手

飲み会が苦手というより、そもそも、アルコール自体が苦手という人もいるでしょう。

お酒が苦手な人は、みんなが飲んで盛り上がる中、手持ち無沙汰だったり、居心地が悪かったりして、飲み会を楽しむことができていないことがほとんど。

 

酒好きな人たちが、まずはこの酒、次はこの酒と楽しそうに選んでいる中、お酒が苦手だと何を選ぶかということにも迷ってしまいがち。

でも、実は、日本人の約半数はお酒に弱い体質だと言われているので、飲み会に参加している人の中には、あなたと同じようにお酒が苦手な人が必ずいるはずです。

 

そんな仲間が見つかると気持ちも楽ですし、飲み会に参加しようと思えるのではないでしょうか?

参考:お酒に強いか弱いか診断の基準は?あなたの体質をチェックして強さ判定!

 

大学生の飲み会はうざい?つまらない?お金の無駄?

ほかにも、お金がもったいないとか時間がもったいないと思って飲み会に参加したくない大学生もいます。

大学生は飲み会の参加費を、日頃のバイトでコツコツ貯めたお金や、親からの仕送りを工面して払いますよね。

 

飲み会をうざいとかつまらないと思っていると、そんなものにお金を払いたくないという気持ちも分かります。

そして、飲み会は最低でも1次会で2時間、その後、2次会3次会と続くとなると、朝まで付き合うことにもなり、時間的にも拘束されてしまう。

 

お金にすると、1次会だけでも5,000円、2次会3次会まで行くとそれぞれまた数千円かかるもの。

時間的には、最低2時間、その後は場合によっては朝までなので、かなりの時間になるものですよね。

 

でも、本当にその飲み会はうざくてつまらないもので、お金の無駄ですか?

参考:下戸だと飲み会は苦痛?飲み会を楽しむ5つのコツ!つまらないなんて言わせない!

 

大学生が飲み会を楽しむコツ

所属を変える

飲み会と言えども、いろいろな集まりがある中で、あなたが行きたくない飲み会など断れば良いのです。

大学生は社会人と違い、仕事で同じコミュニティーに属して気を遣いながら毎日を過ごす必要はなく、友達も自分で選べますし、サークルだって自分で好きなところを選べるもの。

 

なので、今あなたがそのサークルや仲間との飲み会が嫌なのであれば、違うところに属することも可能です。

あなたが本当に楽しめる場所を求めて、そちらに移れば良いだけのこと。

 

あなたがなぜ飲み会が嫌いなのか、理由を明確にした上で、その理由のない場所へ移動してしまいましょう。

例えば、サークルで体育会系のノリが嫌いならば、もっとゆっくりと落ち着いたノリのサークルを選ぶ。

 

苦手な人がいるならば、その人に会わないようにすることだってできますし、大勢が参加する飲み会であれば、その人から遠く離れた席に座ってしまえばいいのです。

友達の飲み会でも、サークルの飲み会でも、いやならば所属を変えることをおすすめします。

 

飲み会を楽しむ気持ちで臨む

飲み会うざいな、行きたくないなという気持ちで参加しているのであれば、飲み会が楽しくなるはずがありません。

飲み会でみんなと打ち解けたい、仲間を作りたいと思って、まずあなたの気持ちを切り替えましょう。

 

今日は必ず3人と仲良くなる、とか、異性の電話番号を必ずゲットするとか、その飲み会を楽しむためのテーマを決めて参加すると、飲み会を楽しむことができるもの。

そのテーマは、誰かと共有してもいいですし、ひとりでひっそりと行動に移してもいいのです。

 

そして、飲み会のお店の雰囲気を楽しむという方法もおすすめ。

飲み会は、毎回違うお店で開かれることが多いでしょうから、そのお店のおすすめのお酒や料理を楽しんだり、お店の内装や食器などのインテリアを参考にしたり、雰囲気を楽しんだり楽しみ方はたくさんあります。

 

まずは、飲み会を楽しむ気持ちで参加することを意識してみてください。

参考:下戸でも飲めるようになった方法!下戸だけど飲みたいあなたへ!

 

仲間を見つける

飲み会で一人でも仲間を見つけることができれば、その飲み会は楽しくなるものです。

お酒が飲めないならばお酒が飲めない仲間を、友達がいなくて孤独を感じているならば同じく一人で参加している仲間を見つけること。

 

そこから会話が弾んで、次々と仲間が増えたりということもありますし、飲み会が楽しくなって時間がすぎるのもあっという間。

気持ちの上でも、かなり楽になること間違いなしですよ。

 

そして、先ほどもお話ししたように、日本人の約半数はお酒に弱い体質だということ。

白人や黒人は100%お酒に強い遺伝子を持っているのですが、日本人を含むモンゴロイドは、お酒に弱い遺伝子を持っているということが明らかになっています。

 

日本人の約6%は、全くお酒を受け付けない体質だと言われていますし、約45%はお酒が飲めても弱い体質だと言われています。

最近は、ノンアルコールビールやノンアルコールカクテルもたくさんの種類があり、美味しいものが増えてきていますので、お酒が飲めない仲間とこれらを楽しんでみるのも良いでしょう。

 

ということで、必ず仲間が見つかりますよ!

参考:下戸でも飲める酒。お酒が弱い人におすすめのお酒はコレ!

 

人間観察をする

飲み会では、普段とは違った雰囲気で、いつもと違った一面が見えたりするもの。

いつも強気なあの人が、酒に酔いつぶれて介抱されて弱気になっていたり、いつも大人しいあの人がお酒を飲むと饒舌になって、かなり面白いヤツだったり。

 

お酒は、人の脳を麻痺させていつもの理性を失わせ、人を酔わせて人の本音を引き出す側面があります。

それによって、人の隠れた一面が見えたり、いつもはなかなか言えなかった本音が出てきたりするのですよね。

 

飲み会で、人間観察をしてみると、あの人の意外な一面が見えて、結構楽しめるのではないでしょうか?

そして、あなたも腹を割って本音で話すことで、今までよりも親密な関係が築けたりもしますよ。

 

下戸でもお酒が飲めるようになる方法

大学生の飲み会というと、本当にみんなお酒をよく飲みますよね。

みんながお酒を飲んで盛り上がっているのに、あなたがお酒が飲めないとしたら、ついていけなくて辛いことでしょう。

 

安心してください、そんなあなたに朗報です。

下戸体質の人でも、この方法で飲むと、お酒を飲んでもほどよい酔い加減になり、二日酔いにもならないという方法です。

 

作者である下戸体質の坂上太一さんが、8年の歳月をかけてお酒が飲めるように創意工夫をし、たくさんの方法を試して、ついにお酒が飲めるようになったというこの極意。

下戸体質の人は、お酒を飲んでもすぐに体調を崩してしまったり、酔いつぶれてしまってお酒を楽しむことができず、悔しい思いをすることもあるでしょう。

 

今よりもお酒をたくさん飲めるようになりたい、もっとお酒を楽しみたい、飲んだ後の二日酔いは嫌、というあなたは、この飲み方で飲み会を楽しむことができるでしょう。

ぜひ、試してみてくださいね。

 

アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意

 

まとめ

さて、あなたは今、参加しようか迷っている飲み会がありますか?

その飲み会に参加するのもしないのも、決めるのはあなたですが、どうせ参加するのならば思いっきり楽しもうという気持ちで臨んでくださいね。

 

社会人になるとまた飲み会の雰囲気も変わりますし、大学生の今だからこそ味わえるものもあるはず。

あなたに必要のない飲み会は断るべきですが、飲み会に参加して築ける人間関係もあるもの。

 

参加するときには、今回の記事でご紹介したことを意識して、ぜひ、楽しんでくださいね。

それでは、次回もお楽しみに!!!

 

「お酒が飲めなくて、人生損をしている。」

そう思ったことはありますか?

そんなあなたにおすすめの、唯一無二の方法があります。

 

私はこれで、二日酔い知らずで、気持ちよくお酒に酔える酒豪になれました。

 

お酒を飲めるようになると、コミュニケーション能力が上がります。

あなたもこれで、お酒を飲めない苦しみから解放されてください。

 

もっと飲めるようになって人生を変えたい人、二日酔いを回避したい人は、こちらをチェック⬇️

アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意(安心の返金保証つき)

 

少しでも役に立ったら、ポチッとお願いします⇩

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください