お酒が飲めるようになりたい人へ。お酒に強くなる方法を伝授。

お酒が飲めるようになると、人生が変わり、もっと人とのコミュニケーションが取れて人間関係が良くなり、異性にもモテる。

お酒が飲めない人に対して、「お前、人生半分損してるな」という言葉が浴びせられたりすることがあります。

 

というわけで、あなたもお酒がもっと飲めるようになりたいし、お酒に強くなる方法を知って、お酒を飲んでも酔いつぶれることなく、お酒を楽しみたいと思っているのでは?

お酒をもっと飲めるようになりたいあなたへ、お酒に強くなる方法を伝授します。

 

お酒が飲めるようになりたいあなたへ

あなたはなぜ、もっとお酒が飲めるようになりたいと思っているのでしょうか?

理由は人それぞれ違うと思いますが、「飲み会ですぐに酔いつぶれてしまうことを防ぎたいから」、「お酒が飲めた方が上司や先輩から気に入られそうだから」、「気になるあの子とのデートでかっこ悪いところを見せるわけにはいかないから」などありますよね。

 

そのためには、まず、あなたのお酒に対するアルコール耐性を知る必要があります。

物事を改善する時には、今の現状を知ることが大切。

 

お酒が飲めるか飲めないかは体質によるものが大きく関係しており、体質は遺伝子によって決まっています。

 

アルコール分解の仕組み

アルコール分解の仕組みは次のとおりです。

アルコールは体内に摂取されると、まず、胃と腸で吸収され、その後血液に溶け込み、門脈を通って肝臓まで運ばれます。

肝臓では、ADH1Bというアルコール脱水素酵素の働きによって、アルコール(エタノール)は分解され、有害なアセトアルデヒドに。

そして、ALDH2という2型アルデヒド脱水素酵素の働きによって、有害なアセトアルデヒドが分解され、無害な酢酸に。

さらに、水や二酸化炭素にまで分解されると、尿や汗や呼気となって体外に排出されるというわけ。

この分解の過程の中で、アセトアルデヒドは、「有害な」とあるとおり、頭痛や吐き気を引き起こしたり二日酔いの原因になるもの。

 

そして、このアセトアルデヒドを分解する酵素のALDH2の働きが強ければ、お酒をたくさん飲んでも平気ですが、ALDH2の働きが弱いと、アセトアルデヒドが血液中にたくさん残って悪酔いを引き起こし、すぐに酔いつぶれたりするわけです。

 

ALDH2の3つの型

ALDH2には3つの型があります。

  1. 活性型(NN型) :お酒に強い体質
  2. 低活性型(ND型):お酒に弱い体質
  3. 不活性型(DD型):全くお酒を受け付けない体質

 

そして、ご両親がどのような型の持ち主かによってあなたの遺伝子は決まっています。

  活性型(NN) 低活性型(ND) 不活性型(DD)
活性型(NN) 活性型(NN) 活性型(NN)

低活性型(ND)
低活性型(ND)
低活性型(ND) 活性型(NN)

低活性型(ND)
活性型(NN)

低活性型(ND)

不活性型(DD)
低活性型(ND)

不活性型(DD)
不活性型(DD) 低活性型(ND) 低活性型(ND)

不活性型(DD)
不活性型(DD)

N型というのがお酒に強い遺伝子で、D型というのがお酒に弱い遺伝子になります。

 

まずは、あなたの遺伝子がNN型なのか、ND型なのか、DD型なのかを知ることが大切なのですが、どのようにして知ることができるのでしょうか?

参考:お酒が飲めない人の体質の特徴。アルコール受けつけないのは分解酵素が働かないから?

 

アルコールパッチテスト 

簡易的に自宅で検査をしたい場合は、こちらが良いでしょう。

用意するものは、ガーゼ(または絆創膏)、消毒用アルコール。

 

  1. ガーゼまたは薬剤のついていない絆創膏に消毒用のアルコールを染み込ませて、上腕の皮膚の柔らかい部分に貼ります。
  2. 7分後、ガーゼまたは絆創膏を剥がしてみて皮膚が赤くなっていたらDD型、アルコールを全く受け付けない体質です。
  3. ガーゼまたは絆創膏を剥がした時は赤くなっていなかったが、剥がしてから10分後に赤くなっていたらND型、アルコールに弱い体質です。
  4. 10分経っても赤くならなければ、NN型、アルコールに強い体質です。

 

アルコール耐性遺伝子検査キット

もっと本格的に、このALDH2の3つの型を遺伝子レベルで簡単に調べる方法があります。

その名をアルコール耐性遺伝子検査キットと言い、送られてくるキットに入っている綿棒にあなたの口腔粘膜を採取して郵送で送り返すだけ。

 

この検査では、ADH1Bの型も同時に検査することができ、全部で9つのタイプからあなたの遺伝子がどのタイプかを知ることができます。

アルコール依存症になりやすい体質や、ガンになりやすい体質なども知ることができるのですごいですよね。

 

キットのお取り寄せはこちらから➡️『アルコール感受性遺伝子分析キット』

 

お酒に強くなる方法

さて、自分のアルコールに対する体質を遺伝子レベルで知ることができたら、いよいよ、お酒に強くなるための対策です。

DD型の人は、遺伝子的にはお酒が飲めないので、特に料理酒のレベルでも体に異変が起きてしまう場合は、お酒に強くなる方法はありません。

 

ND型の人とNN型の人は、お酒の飲み方を変えることによって、今までよりも量をたくさん飲んでも酔いにくくなりますし、そもそも、量を飲まなくてもお酒に満足するようになるはず。

それでは、見ていきましょう。

 

アルコールの吸収を遅くする

アルコールは、胃と腸から吸収されますが、胃が空っぽの状態でお酒を飲むと、胃と腸から急激にアルコールが吸収されることになります。

そうすると、当然血液中のアルコール濃度が一気にはね上がり、すぐに悪酔いする原因に。

 

お酒を飲む前には、脂肪分を含む食べ物(チーズやオリーブオイル、バターを使った物)を食べて胃に保護膜を張りましょう。

そして、お酒を飲んでいるときもしっかりとおつまみを食べながらにして、お酒だけを飲み続けることは避け、また、ハイペースで飲むことはやめること。

 

お酒を味わいながらゆっくりと飲んだり、ちょっと酔いが回ってきたなと思ったら、水分補給をしながら少し休憩するなどして、自分の体を守りましょう。

 

アルコールの分解を助ける

アルコールの分解は主に肝臓で行われますが、分解には酵素のほかにアミノ酸と水が大量に必要になります。

まず、アミノ酸はおつまみから摂取することを心がけ、良質なタンパク質を含む物(卵料理や豆腐料理、枝豆、肉類など)を上手に摂りましょう。

 

また、アルコールを飲むとトイレが近くなることからも分かるように、アルコールには利尿作用があるため、飲み続けると体が脱水症状を起こします。

脱水症状になりがちな上にアルコールの分解でも大量の水が使われるので、お酒を飲むときに水分補給は必須。

お酒を飲むときには必ず横にお水を置いて、こまめに水分補給をすることが重要になります。

 

また、アルコールの分解を助けるサプリメントを事前に飲んでおくこともいいでしょう。

おすすめはこちらです。自分に合ったサプリメントを見つけて上手に取り入れましょう。

 

参考:お酒に強くなるサプリメント4選!お酒飲めない人にはこのサプリ!

 

お酒を飲んだ後のケア

お酒を飲んだ後は、またたっぷりと水分補給をします。

ここでも水分補給をすることで、アルコールの分解が促進されるため、二日酔いにもなりにくいのです。

 

もし、調子に乗って飲み過ぎてしまったら、お風呂にはつからずシャワーで済ませましょう。

理由は、お風呂につかると血流が良くなり、まだ分解し切れていないアセトアルデヒドが全身に回ってしまうため、立ちくらみがしたり倒れてしまう危険性があるから。

 

そして、寝る前にもコップ一杯の水を飲んでから休むことをおすすめ。

アルコール代謝に水分補給はとても大切な最重要事項であり、このように対策するとお酒に強くなっていると感じることでしょう。

 

参考:お酒に強くなる方法!お酒に強くなった人が実践した8つのこと!

 

まとめ

お酒をもっと飲みたい、お酒に強くなりたいと思うのならば、まず、あなたの体質を知ることは必須。

その上で、アルコールの急激な吸収を防いだり、アルコールの分解を助ける行動をして、自分の体を守りながら上手にお酒と付き合っていくことで、以前よりもお酒に強くなったと感じることは間違いないです。

 

一番大切なのは、あなたの体を守りながら、上手にお酒と付き合っていくこと。

サプリメントを利用することもアリですので、色々と試してみて、自分に合ったものを取り入れるようにしましょう。

 

それでは、次回もお楽しみに!!!

 

「お酒が飲めなくて、人生損をしている。」

そう思ったことはありますか?

そんなあなたにおすすめの、唯一無二の方法があります。

 

私はこれで、二日酔い知らずで、気持ちよくお酒に酔える酒豪になれました。

 

お酒を飲めるようになると、コミュニケーション能力が上がります。

あなたもこれで、お酒を飲めない苦しみから解放されてください。

 

もっと飲めるようになって人生を変えたい人、二日酔いを回避したい人は、こちらをチェック⬇️

アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意(安心の返金保証つき)

 

少しでも役に立ったら、ポチッとお願いします⇩

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください