お酒が苦手な人でも飲めるジュースみたいなワイン5選!

お酒が苦手な人は、ビールが苦くて飲めない、焼酎はアルコールが強すぎ、日本酒を飲むと二日酔いになる、ワインは渋みや酸味やえぐみが強いという理由でお酒が苦手。

でも、大人のたしなみとしてお酒を飲むって格好良いからとか、飲み会でソフトドリンクは周りにも気を遣うし、ということでお酒を飲みたいと思いませんか?

 

お酒が苦手な理由が、お酒の味ということならば、今回はワインに特化して、お酒が苦手な人でも飲めるワインを5つ御紹介します。

スーパーやコンビニでも、ネットでも買えるワインを厳選しましたので、ぜひ、参考にして、実際に飲んでみてください。

 

お酒が苦手な人でも飲めるジュースみたいなワイン

赤玉スイートワイン

まずは、飲みやすさでワイン初心者にも人気の「サントリー 赤玉スイートワイン」。

100年以上の歴史もあって、かなり甘口で飲みやすい、ジュースみたいなワインです。

100年以上前から今もずっとあるということも、多くの方から人気があることが伺えますね。

そして、よりさっぱりと飲みやすい、発泡性のアルコール度数6%、「赤玉パンチ」も登場しました。

居酒屋でもチェーン店などで飲めますので、ぜひ、メニューで見つけたら飲んでみてください。

もちろん、スーパー、コンビニ、ネットでも買うことができます。

 

おたる特撰ナイヤガラ

こちらもおなじみのワインですが、おたるワインの中でも特別な製法で作られた「北海道ワイン おたる特撰ナイヤガラ」。

アルコール度数8%ですし、白ワインの中でも甘口でフルーティーな飲みやすいワイン。

キンキンに冷やして飲むと美味しいですし、国産ワインコンクールで何度も賞を受賞していて、評価もされているワインです。

おたるワインは、ほかにもたくさんラインナップがあるので、これ以外にもお気に入りが見つかるかもしれませんね。

 

プレミアムフルーツワイン

「サントリー プレミアムフルーツワイン」は、アルコール度数がなんと3%。

ぶどうをそのまま頬張っているかのような味わいで、とてもフルーティーで飲みやすいワインです。

白ワインもおすすめで、同じくアルコール度数3%、微発泡性でさわやかな味わいです。

 

甘熟ぶどうのおいしいワイン

キリンから出ている「メルシャン 甘熟ぶどうのおいしいワイン」は、アルコール度数が4%と低く、赤・白のほかにロゼワインもあるので、おしゃれに楽しめます。

赤はコンコード、白はナイアガラ、ロゼは巨峰を使って作られており、全てのワインにマスカットも使用されているため、大変フルーティーで飲みやすいワインです。

ワインの渋みや酸味を抑えて、ぶどう本来の甘さにこだわって作られています。

氷を浮かべて甘熟ロック、温めて甘熟ホットワインなどの飲み方もおすすめです。

 

マドンナ アウスレーゼ

こちらは、サントリーから出ているドイツワイン「ファルケンベルク マドンナ アウスレーゼ」。

ほかのワインより糖度の高い完熟したぶどうから製造されているので、甘みが引き立ち大変味わい深いワインです。

こちらは、アルコール度数8.5%で一般的なワインよりも低めで飲みやすく、おすすめです。

今回紹介しているワインで唯一の外国産ワインですが、サントリーから出ているので、手に入れやすいです。

 

番外編

御紹介したワインのほか、おすすめのワインの飲み方として、サングリアとカクテルがあります。

 

  • サングリア

サングリアは、スペインやポルトガルで一般的に飲まれていて、日本でも人気がある果実酒です。

ワインに数種類の果物を漬け込んで作ります。

果物はなんでもいいのですが、よく使われるのは、オレンジ、レモン、りんご、バナナ、キウイ。

もちろん自分で作ることもできますし、お店で飲むときも、そのお店のオリジナルで作られていることもあり、味の違いを楽しめます。

 

人気があるので、美味しく作られたものが市販もされています。

炭酸もありなし両方あるので、お好みで選ぶこともできますし、アルコール度数も6%と低めです。

 

  • ワインを使ったカクテル

ワインをベースに使ったカクテルというものもたくさんあるのをご存知ですか?

白ワインをベースにしたものは、キール(白ワイン+カシス)スプリッツァー(白ワイン+炭酸水+ライムスライス)オペレーター(白ワイン+ジンジャーエール+レモンジュース)などがおすすめ。

 

赤ワインをベースにしたものは、カリモーチョ(赤ワイン+コーラ)キティ(赤ワイン+ジンジャーエール)ワインレモネード(赤ワイン+お湯+レモン汁+はちみつ)などがおすすめとなります。

ほかにも有名なもので、シャンパンをベースにしたミモザ(シャンパン+オレンジジュース)もおすすめ。

 

ぜひぜひ、お好みのものを見つけて、楽しんでください。

 

まとめ

お酒が苦手な人でも飲みやすいジュースみたいなワイン5つと、ワインをベースに作られている飲み物を御紹介しました。

全部美味しいので、片っ端から試してみて、あなたのお気に入りのものを見つけてください。

 

今回御紹介のワインは、全て手に入れやすいものですし、お店で飲めるものもありますので、ぜひ、ワインを楽しみましょう。

味に慣れてきたら、刺激が欲しくなって、渋みや酸味のあるワインも好きになるかもしれません。

 

要するに、味は慣れるものということで、食べ物でも、最初は癖があって苦手なものが、少しずつ慣れていって、いつの間にか好きになるものがありますよね。

ぜひ、お気に入りのワインを見つけて、楽しい飲み会ライフを送りましょう。

 

それでは、次回もお楽しみに!!!

 

「お酒が飲めなくて、人生損をしている。」

そう思ったことはありますか?

そんなあなたにおすすめの、唯一無二の方法があります。

 

私はこれで、二日酔い知らずで、気持ちよくお酒に酔える酒豪になれました。

 

お酒を飲めるようになると、コミュニケーション能力が上がります。

あなたもこれで、お酒を飲めない苦しみから解放されてください。

 

もっと飲めるようになって人生を変えたい人、二日酔いを回避したい人は、こちらをチェック⬇️

アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意(安心の返金保証つき)

 

少しでも役に立ったら、ポチッとお願いします⇩

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください