お酒が飲めない人も弱い人も飲み会に参加して楽しもう!

あなたはお酒があまり飲めないですか? それでもあなたは飲み会が好きですか?

お酒が弱いからすぐに酔っ払ってしまったり、体調が悪くなってしまったり、その結果、二日酔いになってしまったりすると残念ですよね。

 

もっともっと、飲み会を楽しみたいと思っているのではないでしょうか?

飲み会を楽しみたいのに、お酒があまり強くないために楽しみきれない。

 

そんなあなたに向けて、もっとお酒を楽しみ、もっと飲み会を楽しむための心構えを伝授いたしましょう。

 

お酒が飲めないあなたが飲み会で頼むものは?

ノンアルコール飲料

飲める人たちの中には、「とりあえずビール」っていう人がまだまだたくさん。

かく言う私もそうですが、特に仕事終わりのビールなんて最高です!

 

あなたがビール好きなら一緒にビールで構いませんが、あまり得意でないならば、おすすめするのはノンアルコールビール。

最近のノンアルコールビールは美味しいんですよね。

 

また、様々なお酒のノンアルコール飲料が出ていて、ビールだけでなくワインや日本酒、カクテルまでノンアルコールがあるんです。

ソフトドリンクよりもこちらの方がアルコールを飲んでいる気分になるため、飲み会を楽しむためにはおすすめ。

 

色々あるので、お気に入りの一杯を見つけましょう!

参考:下戸の酒好きにオススメ!下戸でもバーで楽しめるカクテル15選!

 

アルコール度数の低いカクテル

カクテルにも様々ありますが、あなたへのおすすめは、アルコール度数の低いカクテル。

代表的なカクテルをご紹介します。

 

  • シャンディーガフ

ビールをジンジャーエールで割ったカクテル。私もよく20歳の頃飲んでいましたよ。ビールの苦味とジンジャーエールの甘さのバランスが良く、ビールが苦手な人でも美味しく飲める。

 

  • レッドアイ

ビールをトマトジュースで割ったカクテル。トマトの酸味が味のアクセントになっている。トマトのアルコール分解効果で酔いにくいお酒とも言える。

 

  • パナシェ

ビールを炭酸水で割ったカクテル。レモンを入れてよりスッキリとさせることもある。シャンディーガフと同様、20歳の頃好んで飲んでいたカクテル。

 

  • カシスオレンジ

カシスのリキュールをオレンジジュースで割ったカクテル。女性に大人気のカクテルですが、もちろん男性にもおすすめ。飲みやすいので飲み過ぎには注意を。

 

  • カルーアミルク

カルーアのリキュールをミルクで割ったカクテル。こちらも女性に大人気。カルーアのほろ苦さをミルクでまろやかに仕上げている。アルコール入りのコーヒー牛乳という人もいる。

 

  • ディタグレープフルーツ

ライチのリキュール、ディタをグレープフルーツジュースで割ったカクテル。ライチのリキュールは甘くて風味が良くおすすめです。グレープフルーツ以外にもオレンジジュースやクランベリージュース、ウーロン茶で割ることも。

 

これらはジュースの割合を増やすことで、アルコール度数をさらに下げることができるのでとてもおすすめ。

他にもたくさん種類があるので、あなた好みのカクテルを見つけてみましょう!

 

参考:下戸でも飲める酒。お酒が弱い人におすすめのお酒はコレ!

 

酎ハイ

酎ハイとは、焼酎をジュースで割ったり、焼酎の水割りにいろいろな果汁や果肉を入れたもの(ウーロンハイは焼酎をウーロン茶で割ったもの)。

こちらもカクテル同様、水やお茶の量によってアルコール度数を下げることができます。

 

代表的な酎ハイをご紹介します。

 

  • レモン酎ハイ

焼酎の水割りにレモン果汁を入れる。生のレモンを搾って入れるととてもフルーティーで美味しい。炭酸水で割ったレモンサワーも、今、大ブームを起こしていて熱い。

 

  • グレープフルーツ酎ハイ

焼酎をグレープフルーツジュースで割る。生のグレープフルーツを搾って作る場合も。

 

  • 梅酎ハイ

焼酎の水割りに梅干しを1個入れて潰しながら飲む。クエン酸効果で酔いにくい効果もある。

 

  • ウーロンハイ

焼酎をウーロン茶で割る。ほかの酎ハイに比べても甘くないので、甘いのが苦手な人におすすめ。どんな料理にも合う万能ドリンク。

 

レモン、グレープフルーツは生絞りが、梅は梅干しがゴロッと入ったものが特にオススメ!

私は飲んだ締めに生搾りのグレープフルーツ酎ハイを飲むと、二日酔いが全くないので必ず最後の一杯に頼んでます。

 

炭酸飲料

あなたがアルコールを全く受け付けない体質ならば、おすすめするのは炭酸飲料。

炭酸飲料といってもたくさん種類がありますよね。

 

コーラにジンジャーエールにレモンスカッシュなど。

ソフトドリンクということでストローが付いてくるとは思いますが、ここはストローなど使わずに、酒飲みの人たちと一緒にグワーーッと豪快に飲むこと!

 

ソフトドリンクなのに、なんだか気分爽快ですよ。

参考:下戸が居酒屋で飲むのはソフトドリンクのみ?お酒が飲めない人におすすめのお酒!

 

お酒が飲めないあなたが飲み会でもっと飲めるようになるため意識することとは?

肝臓を強化する

肝臓の機能を上げるとお酒の飲める量、すなわちお酒の許容量が増えます。

アルコールの分解は主に肝臓で行われるため、肝臓を鍛えることが重要。

 

鍛えるといっても筋トレで鍛えられるわけではありません(当然)。

肝臓の機能を上げるために大切なことは、食生活に気をつけることと適度な運動をすることです。

 

では、ご紹介いたしましょう。

 

食生活

良質なタンパク質を普段から意識して摂りましょう。

良質なタンパク質を豊富に含むオススメの食材は、鶏肉や卵、青魚、納豆、豆腐など。

 

ビタミンも肝臓の強化には良いです。

肝臓に良いビタミンは、ビタミンB1・B2・ B6・B12、ナイアシン、葉酸などです。

 

オススメの食材は、

  • ビタミンB1・・・豚ヒレ肉、いりごま、ウナギ、たらこ
  • ビタミンB2・・・レバー、干ししいたけ、ウナギ、納豆、卵、牛乳
  • ビタミンB6・・・にんにく、ピスタチオ、鮭、鶏ささみ、さんま、バナナ
  • ビタミンB12・・しじみ、赤貝、焼き海苔、イクラ、牡蠣
  • ナイアシン・・・・たらこ、いわし、かつお、鶏肉、まいたけ、えのき、豆類
  • 葉酸・・・・・・・いちご、アボカド、ほうれん草、ブロッコリー、枝豆

 

これらを普段から意識して摂取すると肝臓の機能がアップして、もっとお酒が飲めるようになりますよ。

 

適度な運動

普段の生活に有酸素運動を取り入れましょう。

おすすめの運動は、

  • 水泳
  • ウォーキング
  • ジョギング
  • サイクリング
  • エアロビクス

 

本格的にやらなくても意識して階段を使うとか、できるだけ歩くとかだけでも大丈夫。

重要なのは、普段の生活で適度な運動をすると意識することです!

 

参考;下戸でも飲めるようになった方法!下戸だけど飲みたいあなたへ!

 

事前に準備をする

たくさんお酒を飲むためには、事前の準備は必須です。

 

何か食べておく

まず、空腹でお酒を飲むとアルコールが吸収されやすいので、飲む前に必ず何か食べましょう。

アルコールが急激に吸収されることを防ぐためにも、お酒を飲む前に脂肪分の多いものを食べて胃をガード。

 

  • 牛乳
  • チーズ
  • ヨーグルト
  • オリーブオイルやバターが入ったもの
  • アボカド

が良いでしょう。

 

サプリメントを飲む

サプリメントを飲むこともオススメ。

ウコンやヘパリーゼ、シジミエキスなど、最近はたくさん出ていますので、ご自身で選んでお酒を飲む前に飲んで準備を整えましょうね。

 

 

参考:お酒に強くなるサプリメント4選!お酒飲めない人にはこのサプリ!

 

お水を飲む

お酒を飲んでいるときには、お酒と一緒にお水をたくさん飲みましょう。

アルコールが中和され、血中アルコール濃度を下げることができますし、お水がアルコールの分解を助けてくれますので、普段よりたくさんお酒を飲んでも、二日酔いにもなりにくいです。

 

私は飲みながらお水を摂るようにしたら、全く二日酔いをしなくなったのでこの方法は本当におすすめ。

同じ量を飲んでも飲み方で全然違いますので、ぜひ実践してみてください。

 

お酒と一緒にお水も頼んで、お酒とお水を交互に飲むようにすると良いでしょう。

酔っ払ってきたなと思ったらなおさら水分補給を意識すると、アルコールの分解を助けてくれます。

 

お酒には利尿作用があるために、体が脱水状態になりがちという側面からも水分補給は重要なこと。

参考:アルコール分解には水が必要!アルコール分解を早めるには水分補給が最重要!

 

つまみを選ぶ

良質なタンパク質の入った料理をつまみにすることも重要。

なぜなら、アルコールの分解には水と同様にアミノ酸が必要だからです。

 

うまくできているもので、居酒屋メニューの定番、枝豆や焼き鳥、マグロや青魚のお刺身、卵焼き、冷奴などは良質なタンパク質を含んでいるんですね。

これらを組み合わせて食べることで、アルコールの分解もスムーズに行われて、二日酔いにもなりにくく良いことづくめ。

 

何より、これらのおつまみは美味しいですしね。

私はやっぱり、枝豆と焼き鳥を良く選びます。

 

お酒が飲めないあなたがもっと飲み会を楽しむコツとは?

とにかくテンションを上げる

お酒を飲むとみんなテンションが上がルものですが、飲めないあなたでも、それについていくようにテンションを上げましょう。

お酒を飲んでいてもいなくても、お酒を飲んでいるという意識でいると自ずとテンションって上がります。

 

周りの雰囲気に合わせて、あなたも「イェーーーイ!!!」と盛り上がっていきましょう!

 

とにかく楽しもうとする

テンションをあげるためにも大切ですが、とにかくその飲み会を楽しもうとする姿勢が大切。

楽しもうと意識するだけで、自然とテンションが上がったり、楽しもうと意識することで、本当に楽しくなってきたり。

 

あなたは飲み会に参加しているのですから、兎にも角にも楽しみましょう!

 

とにかく笑う

笑うこともテンションを上げるコツです。

飲み会でなく普段でも、笑うと楽しくなってテンションが上がりませんか?

 

上がりますよね。

笑うと幸せホルモンも出ますから、笑うっていいことだらけですよ。

 

免疫力も上がりますし、楽しい雰囲気で飲み会を過ごせて、二日酔いにもならないんじゃないでしょうか?

とにかく笑いましょう!

 

参考:お酒に強くなる方法!お酒に強くなった人が実践した8つのこと!

 

まとめ

お酒があまり飲めなくたって、飲み会を楽しみたい!

楽しい雰囲気で飲むためにも体調管理や事前の準備、食生活など普段からの心がけが大切なことが分かりましたね。

 

飲み会の最中にも意識することがありました。

お酒と一緒にお水を必ず飲むこと、つまみをきちんと選ぶこと、でしたね。

 

それから、楽しもうとする意識も大切でした。

大人になると、飲み会ってたくさん参加する機会がありますから、これらを実践して、楽しい飲み会ライフを送りましょうね。

 

今回は、飲み会に参加して楽しむためのコツをお伝えしました。

それでは、次回もお楽しみに!

 

「お酒が飲めなくて、人生損をしている。」

そう思ったことはありますか?

そんなあなたにおすすめの、唯一無二の方法があります。

 

私はこれで、二日酔い知らずで、気持ちよくお酒に酔える酒豪になれました。

 

お酒を飲めるようになると、コミュニケーション能力が上がります。

あなたもこれで、お酒を飲めない苦しみから解放されてください。

 

もっと飲めるようになって人生を変えたい人、二日酔いを回避したい人は、こちらをチェック⬇️

アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意(安心の返金保証つき)

 

少しでも役に立ったら、ポチッとお願いします⇩

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください